資格と読書で夢をかなえる学ぶlog

就職活動から脱線し、取得で生きていこうと思い立って、取得した資格は約20個。合格証書の代わりに失ったものは?資格取得後の現実を教えます

何かを始めるきっかけにふるさと納税を使ってみる

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

読書や仕事に珈琲は欠かせない小道具である。

 

珈琲タイムは休憩時間と考えている人もいるが、珈琲カップを片手に作業をするのもなかなかいいものだ。

 僕は昨年、ふるさと納税でコーヒーメーカーをもらった。古河市に2万円の寄付でもらえるそこそこちゃんとしたコーヒーメーカーである。

 

Amazonとかだと一万以上するのかな?

 

それまでは珈琲はドリップコーヒーを購入したりしていたが、コーヒーメーカーを入手したのにあわせてコーヒーミルも買ってみた。お湯を入れただけだったのが、珈琲豆からの贅沢なひとときになった。

 

一気に珈琲ライフが進み、休みの日は部屋中にコーヒーの香りが広がり、自宅が喫茶店のような雰囲気になる。

 

自宅読書時間も1ランク上質になった感じがする。

 

ふるさと納税はいろいろな考え方があって批判も多いかもしれないが、自分のお金では普段買わないものを気軽に手に入れられる、ちょっとしたお試しにちょうどいいのがふるさと納税だと思う。

 

ハードルを下げて新しいことに挑戦してみて気に入れば消費もどんどん拡大する。まさに好循環が生まれるのだ。

 

春だし、何か始めよう!そんなときにふるさと納税を使ってみるのはどうだろうか。

 

ふるさと納税に関する関連記事

 

financial-tax.hatenablog.com

 

 

financial-tax.hatenablog.com

 

【SPONSOR LINK】