読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点にして有頂天

読書と資格でキャリアアップする人を応援する資格マニア、読書好き税理士の備忘録

できる人ほど読書をする習慣があるらしい

仕事術・勉強術

f:id:financial-tax:20170212192419p:plain

先日、インターネットをみているとこんな記事を拾い読みした。

 

仕事ができる人ほど読書習慣があるという話だ。

人類の仕事はほどんどがコミュニケーションをベースになりたつ活字文化の世界である。

 

理系、文系を問わず、仕事にはコミュニケーションが不可欠という。

 

社歴が長くなり、ある程度のポジションになると若者とコミュニケーションがとれなくなるという現象もある。使えない50代なんて揶揄されたりもする。

 

組織は若手の社員にいかに働いてもらうかというところで成り立っている。 ピラミッド構造が基本の構成である。若者とコミュニケーションとれないと管理職失格なのだ。

 

読書を通じて異なる文化とのコミュニケーション能力を磨くことが重要で、異なる価値観との交流がチームでの仕事の源流となるのだ。

 

なるほどできる人は読書をしている。納得である。

 

外資系コンサルが教える 読書を仕事につなげる技術

外資系コンサルが教える 読書を仕事につなげる技術

 

 

【SPONSOR LINK】