資格と読書で夢をかなえる学ぶlog

就職活動から脱線し、取得で生きていこうと思い立って、取得した資格は約20個。合格証書の代わりに失ったものは?資格取得後の現実を教えます

思いついた相続セミナーのタイトル

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

f:id:financial-tax:20170212191343p:plain

相続セミナーで、とりあえず思いついたのはこんなセミナータイトルです。

  • 相続の基本的な考え方
  • 相続対策の全体像
  • 揉めない相続と対策事例
  • エンディングノート、遺言の書き方
  • 自分でできる財産目録の作成と相続税シミュレーション
  • 遺産分割と相続手続きの進め方
  • 生前贈与の賢いやり方
  • 名義財産とならない贈与のテクニック
  • 生命保険を使った相続対策
  • 自宅の相続対策と終の棲家
  • 地主さん、大家さんの相続対策全般
  • 資産管理法人の活用例
  • 賃貸経営と資産活用例
  • 相続が起こってからでもできる対策
  • 自社株対策と事業承継税制
  • 院長先生の医業承継と相続税対策
  • 税制改正セミナー
  • 成年後見制度と家族信託
  • 一般社団法人の活用
  • 国税庁HPを使って自分でできる確定申告

成年後見とか、家族信託のあたりはまだまだ知識しかないレベルですが…

 

まあ、これくらいコンテンツを準備しておけば組合せでかなりのバリエーションで対応できそうな気がします。

 

事務所では2、3ヵ月でコンテンツ作ると大見得を切ってしまったけど、こんなにでてくると思わなかった。

 

コアとなるコンテンツをさらに狭めて、深堀するテーマと浅く話すテーマである程度メリハリをつけるのがいいかもしれません。

 

あとは提携しているハウスメーカー、保険会社、金融機関向けにプレゼンして共同開催できればいいいかな、、、と。

 

問題は集客だな~

 

相続特有の問題として、死んだ人向けのセミナーは開催できません。

 

死ぬ予定の人、家族が死ぬ予定の人、、という限定になります。

 

この辺も仕事に結びつくかテーマが相続ということになりそうです。

 

相続税ではなく、相続対策からはいっていかざるを得ないというところで、すぐに仕事につながらないのです。

 

【SPONSOR LINK】