読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点にして有頂天

読書と資格でキャリアアップする人を応援する資格マニア、読書好き税理士の備忘録

月末で締める習慣

会計事務所の仕事は月単位で回っています。

基本的には決算申告が事業年度終了後2ヶ月以内となっているため月末までにその月の申告を終えることが仕事の区切りにもなります。

また、月次決算を実施している場合には前月分の月次のデータ処理が完了することがその月の目標となります。

そのためいつもカレンダーを眺めながら訪問日程や処理のスケジュールを考えることになります。

営業日が月によってまちまちなので、連休や週末が多い月はバタバタします。

この月次単位の仕事は慣れると体が順応してきます。終わりがない日々の業務の中で一応の達成感やらがあり、区切りもでてきます。月末はバタバタする月もありますが、終わればビールで乾杯したい気分にもなります。

今月も営業日はあと2日、最終週が金曜日まである月はスケジュールが割と楽になります。事務所のスタッフも月末のわりに早めに帰宅しているようです。

すでに来月申告の決算も1件まとめたので、今週末はなんとなくゆっくりできそうです。

【SPONSOR LINK】