読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点にして有頂天

読書と資格でキャリアアップする人を応援する資格マニア、読書好き税理士の備忘録

医療費は還付されません

f:id:financial-tax:20170212204449p:plain

またまた確定申告あるあるネタですが、医療費控除は医療費が戻ってくるという勘違いをしている人が多いようです。

確定申告の無料相談などでは基本的に高齢者の還付申告です。

年金から天引きされている税金を生命保険料控除や医療費控除など物的控除を利用して還付される方がほとんどです。

この公的年金からの天引きも高齢者が還付申告しなくていいように少なめに設定されています。

400万未満の年金受給者は所得税の確定申告は不要となりましたから税金が少ない分には問題ないようにあえてそのようにしているようです。

そうなるとせっせと医療費を集計しても還付額は数千円ということもあります。

無料相談で申告書の作成をしてあげても明らかに不満顔…こんなに医療費払ったのになんで戻ってこないのよ(●>皿<●)

還付申告はあくまでも納めすぎた税金を返してもらう手続きで、払いすぎた医療費を返してもらう手続きではありません。

高額療養費や民間医療保険と勘違いしているのでしょう。

未就学児童の医療費を助成してくれる制度も自治体によってはありますが、これも窓口が違います。

怒り出す相談者もたまにいますが、怒りたいのはこちらです((^_^;

医療費控除、実は所得税の還付は少額でも住民税は一律10パーセントです。

人によっては所得税よりも高い率で影響しますから諦めずに申告はしておきましょう。

【SPONSOR LINK】