夢みるFPライフ:雨上がりの空

相続や承継で悩む人をなくしたい!相続税と承継対策に10年以上取り組むFP兼税理士の勉強ノート

プラスオン!の勉強会で認知症について考えてみた

今日はプラスオン!の勉強会に参加してきました。今回のテーマは認知症

超高齢社会ですが、都会にいるとなかなか意識しないものです。

でも、少し都心を離れると高齢化ははっきり認識できます。若い人少な!と思わずびっくりします。

高齢化のなかでもやはり多くの方が悩みを抱えたり、不安に感じる認知症について学んできました。

不安なものからは目を背けたくなるものでやはり誤解や誤った知識は多いものです。

認知症というとアルツハイマーだと勝手に決めつけていましたが、実は認知症になる原因は200以上の病気があるようで、原因によって症状や対処方法が異なるそうです。

また、後半のグループワークでは自分が認知症になったらという感覚を疑似体験でき、認知症を身近な問題として感じることができました。

自分としては生涯現役で、死ぬときはポックリ逝きたいと思っておりますが…

自分だけの問題ではなく、家族や地域社会、国や先進国を中心にした世界的な問題として考えることが大事なのかもしれない、という気づきがありました。

【SPONSOR LINK】