資格と読書で夢をかなえる学ぶlog

就職活動から脱線し、取得で生きていこうと思い立って、取得した資格は約20個。合格証書の代わりに失ったものは?資格取得後の現実を教えます

プラスオン!の勉強会に参加しました

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

サードプレイスの勉強会になっているプラスオン!、今回は横浜開催ということもあって参加してきました。

今回のテーマはリーダーシップとモチベーションについて。

リーダーシップ…?

自分に置き換えると仕事ではNo.2やNo.3のフォロワーという立場でときにリーダーシップを発揮しながら組織力をあげていくという立場が自分の立ち位置のため、リーダーもフォロワーも両方の視点が大切だと思いました。

モチベーションについては、こちらは他者承認か、自己承認かでモチベーションのあり方も変わってくるかなというところ。

講師の増田さんの言葉を借りると内発的なのか、外発なのかの違いなのかなと思いました。

どういう仕事の仕方が自分にとってモチベーションが高まるのかなとふと考えてみました。

そうだ、ルパン3世だ!

という結論になりました。

仕事を楽しむ、プロの仕事、チームワーク、ライバル、そしてマドンナ的存在。

これですよ、モチベーションが高まる仕事。

将来のビジョンを持ちましょうというお話のところで考えたのが経営計画の話をするときに話題にしようと仕込んでいたこの言葉。

「夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、

計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。

故に、夢なき者に成功なし。」

この夢を今風にビジョンと言えばまさに増田さんのお話の通りで、3年後のビジョン、1年後の計画ということでブレイクダウンしてはじめて今なにをすべきかがわかるということだと思います。

ちなみにこの言葉、僕の言葉ではなく、来年の大河ドラマでも取り上げられる長州の吉田松陰の言葉だと言われています。

吉田松陰…子供のころ1年だけですが萩市に住んでいて通っていた小学校の朝礼で必ず松陰先生おはようございます…と言わされていたのが35年たった今でも強烈に記憶に残っています。



【SPONSOR LINK】