資格と読書で夢をかなえる学ぶlog

就職活動から脱線し、取得で生きていこうと思い立って、取得した資格は約20個。合格証書の代わりに失ったものは?資格取得後の現実を教えます

続:遺言執行者をどうする

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

昨日、遺言執行者についてブログを書いたのですが、なんと今朝ハウスメーカーの担当者が若手の司法書士さんを連れて所内研修でした。

http://ameblo.jp/officeyps/entry-11890505372.html

研修をしてもらった後で名刺交換とともに少しお話をさせていただきましたが、遺言執行についても業務としてやっているとのこと。

様々なバリエーションごとにこの部分だけ頼みたいとか、そういったことも柔軟に対応してもらえそうです。

なんと登記費用も混みでの報酬体系、もちろん登録免許税は別途だと思うのですが。

信託銀行、弁護士、行政書士、自社という選択の中でフットワークが軽くて、費用が手頃で、長生きしそうな人…という感じで自分よりも10歳近く若い司法書士さんと組めればお客様も安心できるかも、という感じです。

ブログに書いたことがなんとなく実際の業務とリンクするということでやはり文字に書いたり、周りに伝えると言霊が生じて動きだすのだねっていう貴重な体験でした。

皆さんもこういった経験あるかな?

【SPONSOR LINK】