夢みるFPライフ:雨上がりの空

相続や承継で悩む人をなくしたい!相続税と承継対策に10年以上取り組むFP兼税理士の勉強ノート

変わる研修スタイル

今日はITコーディネータの更新に必要な単位取得のため家でセミナーを受講しています。

最近ITコーディネータ協会でもEラーニングに力をいれているようで、単位取得もオンラインの動画でセミナーを受けることで取得できるようになっています。

思えば最近、動画での研修がふえています。

TKCでもオンデマンド研修という形で研修の受講が可能です。

無料のものもありますし、有料のものもありますが、研修って移動の時間がかかることもあってなかなか出席しようと思っても難しいということもあります。

ただやはり最新の情報のアップデートであったり、どうしても情報共有しないといけないものもあるので研修に参加しないといけないというのはあります。

これがここ数年、オンラインで受講できるケースが増えてきているので、ちょっとしたスキマ時間でも研修受講が可能となってきました。

特に税務の研修なんかほとんど動きは必要ないし、板書的なものもあまりないので、本当は音声だけでもいいくらいです。

そんな感じなので、MP3の音声データをダウンロードして通勤時間に聞くということもやっています。

ITの進化とともに、地方の会計事務所でも、東京の会計事務所と変わらない情報を入手できるようになってくるでしょう。

税理士や会計事務所職員も多くの情報や知識を要求される時代になってきています。

いろいろな手段を活用することでスキルアップをすることが要求されます。

もちろんライブの研修も大事だと思います。

ケーススタディなどはライブならではの研修スタイルでしょう。

オンデマンドや、DVDの配布で済むような研修にはだんだん足を運ばなくなってきています。

研修やセミナーの企画や運営にもこういったスタイルの変化は影響してくるのかもしれませんね。

【SPONSOR LINK】