相続税と相続対策に強い税理士事務所のつくり方

相続や承継で悩む人をなくしたい!横浜で相続税と相続対策に10年以上取り組むFP/税理士の勉強ノート

【読んだ本】マインドマップ資格試験勉強法

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

プラスオン!の勉強会でも勉強して興味があったマインドマップによる資格試験対策の勉強方法の本、そういえば枕元にしばらくおいてあったのですが、最近は体調不良でなかなか読むことができなかったのですが、勉強法つながりでパラパラしてみました。

この本は社会保険労務士の萩原京二さんと、1級建築士の近藤哲生さんの共著。

マインドマップをはじめとした最新の学習理論で資格試験対策をしてみようというのがこの本のテーマ。

マインドマップということですが、単なるノート術や暗記術ではなく、モチベーションの維持や勉強スケジュールの管理や計画についてもマインドマップを活用できるようです。

学校の試験や大学受験、資格試験など多くの試験を受けてきましたが、地頭の良さよりも勉強法や学習法が合否や成績に直結することを経験してきました。

この本にも書いてありますが、視覚だけでなく五感を生かした勉強も重要です。

目標設定や、やる気の維持、集中するにはイチロー選手のバッターボックスに入るときのようにルーティン的な行動も大事です。

特に社会人の勉強時間は限られています。

限られた勉強時間、途切れがちになるモチベーション、様々な障害…これらを克服するにはどうすればいいのか?

結局は色々な学習法を試してみて、自分なりにベストな学習法を見つけ出すことだと思います。

思い起こせば自分自身もいろいろな勉強方法を試してみました。

サブノートを作ったり、単語帳を使ったり、テキストにマーカーをひいたり、余白に書き込んだり…

部屋の中を歩き回ったり、音読したり、トイレに何時間も参考書を持ち込んだり…

濡れても大丈夫な感じにしてお風呂の中で暗記したり…

少なくともしばらくは資格試験を受験する予定はないけど、この本に書いてある方法は実務の勉強にも役に立つかもしれない。

暇なときにパラパラしているだけだけど、なんとなく勉強法のアイデアが連鎖して浮かんできます。

ただし、勉強法オタクになって、なかなか学習そのものが進まないということがないようにせねば得意げ

マインドマップ資格試験勉強法/ディスカヴァー・トゥエンティワン

¥1,680
Amazon.co.jp

【SPONSOR LINK】