夢みるFPライフ:雨上がりの空

相続や承継で悩む人をなくしたい!相続税と承継対策に10年以上取り組むFP兼税理士の勉強ノート

デジカメ購入

会計事務所の仕事ではデジカメを使いことがたまにあります。

用途は主に相続関連の不動産の現地確認です。

用途が限られているのでそれほどの機能は必要ではありません。

持ちやすくて軽いものであればなんでもいい感じです。

そんなことでかなり古いデジカメをずっと使っていました。中に入っているSDガードも256メガでした。

不動産をとるには不便はないのですが、セミナーとかで講師の写真をとるとかなり手振れがひどくて使い物になりません。スタッフのみんなは私物のスマフォのほうがましだと不満な感じです。

今回買い換えにあたって重視したのは広角にとれるかどうか。

狭い路地での撮影もあり、全体像をとれるかがポイントになります。

ネットで検索するとある程度のスペックのものでも1万から1万5千円くらいです。

スマフォの影響なのか素人向けのデジカメはかなりお求めやすくなりました。

液晶はタッチパネルではないですが、ズームやフルハイビジョン動画がとれるものに購入決定。

なかなか買い換えるものではないのでちょっといいものにしました。とはいえ2、3千円の差ですけど。

ネットで調べて量販店で現物とパンフレットを確認して、さらに価格コムで比較して結局Amazonで購入。

近くの量販店より数千円安くて配送無料。これでは町の電気屋、カメラ屋さんは大変ですね

【SPONSOR LINK】