資格と読書で夢をかなえる学ぶlog

就職活動から脱線し、取得で生きていこうと思い立って、取得した資格は約20個。合格証書の代わりに失ったものは?資格取得後の現実を教えます

租税判例百選を買いました

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

行政書士の研修で行政法を勉強して(まだ6回残っていますが…)から、行政手続きや租税訴訟にさらに興味を持つようになりました。

税理士には法廷代理権はありませんが、平成14年の税理士法の改正により補佐人として弁護士さんとともに裁判で争えることになっています。

別に近いうちにそういった予定はないのですが、租税法を学ぶにはまずは判例を学ぶことが重要だと感じました。

商学部の出身なので、法律の勉強はしたことがないのですが、法律の勉強ってそういうことらしいのです、たぶんあせる

ということで、昨日池袋のジュンク堂書店に行ってきたので「租税判例百選」を購入してきました。

まずは租税法の専門書を読みつつ、判例がでてきたときにこの本の事例を読みつつ、TAINZの税法データベースを見つつ、勉強していこうかな…と思っています。

租税判例百選 第5版 (別冊ジュリスト207号)/有斐閣

¥2,700

Amazon.co.jp

【SPONSOR LINK】