相続税と相続対策に強い税理士事務所のつくり方

相続や承継で悩む人をなくしたい!横浜で相続税と相続対策に10年以上取り組むFP/税理士の勉強ノート

行政法の勉強の続き

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

今日は簡単な行政法の本を読んでみました。

まだまだ行政法ははじめましてレベルなのでこの本です。

はじめての行政法 (3日でわかる法律入門)/自由国民社

¥1,365

Amazon.co.jp

行政書士会の研修では今のところ2日で基本的な部分を学んだ感じです。

この2日間は大学教授の先生が講師でしたが、あと6日は弁護士さんが実務の観点からの授業となります。

9月には次の2回の授業がありますから、それまでに少しは勉強しておかないとまずい状況です。

まったく知識0からですが、知らないから学ぶ意味があると開きなおっていくしかないですなシラー

ただ、行政法を学んでいくと税務との繋がりがよくわかります。

国税徴収法が、行政法でも重要な位置づけになっていたり、税務手続きでよくつかわれる言葉が行政法ではきちんと定義されていたりしています。

税務をちゃんと理解するなら必要な知識だから、きちんと行政法は自分のものとしたいと思います。

【SPONSOR LINK】