資格と読書で夢をかなえる学ぶlog

就職活動から脱線し、取得で生きていこうと思い立って、取得した資格は約20個。合格証書の代わりに失ったものは?資格取得後の現実を教えます

合格後、目標を見失う怖さ

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

資格試験というのは本当に大きな目標で、士業関係の資格などは生活のほとんどを犠牲にして取り組むことも多いと思います。

受験生時代はよく合格体験記や、資格をとて○○…的なノウハウ本をよく読んでいました。

こういった本は結構勉強のモチベーションの維持に役立ちます。

受験までは資格をとることが目標です。

試験日に照準を絞って、テンションをあげていく必要があります。

でも、試験が終わったらどうする?就職してどうする?独立してどうする?

っていうことはなかなか考えていないのではないでしょうか?

もちろん、走りながら考える…という方法もあります。

でも、試験が終わって、就職が決まっても、試験に合格して、そこから士業としてのキャリアのスタートです。

次の目標、次のステップに向けて動かなければいけません。

税理士受験のときに読んだ本の中にはこう書いていました。

「合格後も受験のときと同じくらい勉強を続ければ一流の税理士になれる」

税理士でも、勉強している人、成長が止まっている人、努力していない人など様々なです。

超一流から、3流、4流…までいます。

超一流にはなれなくても、できれば一流を目指して勉強を続けていきたいと今でも考えながら仕事と学びを継続しています。

一流の思考法 WBCトレーナーが教える「自分力」の磨き方 (ソフトバンク新書)/ソフトバンククリエイティブ

¥767
Amazon.co.jp

【SPONSOR LINK】