資格と読書で夢をかなえる学ぶlog

就職活動から脱線し、取得で生きていこうと思い立って、取得した資格は約20個。合格証書の代わりに失ったものは?資格取得後の現実を教えます

僕が僕であるためにby尾崎豊

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

税理士試験の試験日がいよいよ近づいてきていますね。

受験生の皆さんは、最後の追い込みかな?

この時期、最後の追い込みができるタイプははっきりと目的意識を持って受験に取り組んでいる人だと思います。

なぜ、税理士試験を受けるのか…?

税理士になって何をやりたいのか…?

どう生きたいのか?

自分の場合は会社の歯車になるために面接試験を受けて、相手の顔色をうかがいながら話をするのに耐えられなくなって、就職戦線からドロップアウトしたので、まさに背水の陣での受験でした。

就職試験だけではなく、社会からもドロップアウトした気になっていたので、追い込まれた反逆者のような心境だったかもしれません。

僕が欲しかったのは自分らしく生きるための力、資格をとってスキルを磨けば自分らしく生きれる、正しいことは正しい、悪いことは悪いといえる人間になれると信じていました。

つまらない大人にはなりたくない…そんな風に思い込んでいたのかもしれません。

その当時よく聞いていたのがこの曲、「僕が僕であるために」です。

僕が僕であるために、勝ち続けなきゃならない…そんなフレーズが何度もリフレインしていました。

自由に生きる、自分らしく生きるためには力がいる、タフに生きなきゃいけない。

そのためにまずは努力あるのみ!

【SPONSOR LINK】