金融資格(FP・PB)を学ぶlog

ファイナンシャルプランナー・プライベートバンカー(FP・PB)など金融系資格でスキルアップを目指すブログ

不動産経営を法人で行うにはデメリットもあります。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

不動産経営を法人で行う場合にはメリットだけではなく、デメリットもあります。

まず、会社の設立に設立費用がかかります。

また、個人と法人の二つの所得計算が必要となるため、計算が面倒ですし、会社運営って個人と違ってなかなか面倒なことが多いです。

そして、赤字でも法人の場合には住民税の均等割が最低7万円かかります。

また、相続対策で会社を活用しようと思っても、相続発生の時期によっては相続税が増えるケースもあります。

さらに、社会保険については法人は強制加入ですので、役員報酬等を支給する場合には必ず入らないといけません。

思いつくだけでもこれだけデメリットがありますが、それ以上の節税効果や事業承継などの経営上のメリットはあると思います。

是非、税理士等に相談して不動産経営の選択肢の一つとして検討してみましょう。

【SPONSOR LINK】