資格と読書で夢をかなえる学ぶlog

就職活動から脱線し、取得で生きていこうと思い立って、取得した資格は約20個。合格証書の代わりに失ったものは?資格取得後の現実を教えます

プラスオンネットワークで気になっていた本をゲッツ!

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

参加させていただいているプラスオンネットワークの第3回の勉強会は自分の好きな本をプレゼンするという企画でした。

今更先月の勉強会の紹介か…というわけではないです。

そこで他の参加者の方が紹介されて気になっていた本をやっとゲットしました。

仕事の思想という本です。

教えていただいたとおり、ブックオフでお安く買わせていただきました。

もともとの本は1999年のものなのでもう10年以上も前のものです。

なぜ働くのかという問いについて、

思想、成長、目標、顧客、共感、格闘、地位、友人、仲間、未来という10のショートストーリーからなるシリーズです。

一つ一つのストーリーはそれぞれのキーワードにまつわる著者の経験や思いについて描かれています。

センテンスが短く、ある意味叙述的でもあります。

古きよき高度成長期を支えたビジネスマンの仕事の思想、生き様が伝わってきます。

我々の世代にはある種のリアルさが臨場感をもって伝わってきますが、一回り以上下の世代、今の若手にはこの思いは伝わらないだろうな…なんて悲哀も感じてしまいました。

仕事の思想―なぜ我々は働くのか (PHP文庫)/田坂 広志

¥560

Amazon.co.jp

【SPONSOR LINK】