資格と読書で夢をかなえる学ぶlog

就職活動から脱線し、取得で生きていこうと思い立って、取得した資格は約20個。合格証書の代わりに失ったものは?資格取得後の現実を教えます

いまこそ法人設立で節税

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

月刊「税理」の5月号の特集は「法人成りの選択と判断ポイント」でした。

年末に決まった平成23年度税制改正で法人の税率が5%軽減されています。

一方で個人所得税の税率、相続税の税率は増税傾向にあります。

つまり、個人経営よりも法人での経営にしたほうがお得!ということ。

もちろん、設立コスト、運営コスト、均等割の発生などのデメリット面もあります。

そして、節税目的の実態のない法人化が租税回避とみなされるケースもあります。

ビジネスリーズンが重要となります。

さらに、個人と法人間の取引が増えてくると利益相反にもなるし、

客観性や蓋然性が重要にもなります。

法人と個人、家族と利害関係者をどう組み合わせるかが節税のキモとなるだけに、

運営にあたっては注意が必要となってきます。

税理 2012年 05月号 [雑誌]/著者不明

¥1,700

Amazon.co.jp

【SPONSOR LINK】