資格と読書で夢をかなえる学ぶlog

就職活動から脱線し、取得で生きていこうと思い立って、取得した資格は約20個。合格証書の代わりに失ったものは?資格取得後の現実を教えます

誰に承継するのか

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

事業承継で誰に引き継いでいくかも問題になる。

まずは親族内承継。子供や配偶者、親戚など親族に承継するケース。他のケースに比べて周囲の理解が得やすい。

続いて、従業員や幹部など社内での昇格による承継。経営の承継はスムーズでも資産の承継はハードルがある。

そして、金融機関や得意先など社外から引っ張ってくるパターン。社外人脈はいかせるが社内の理解が得にくい。

これ以外にM&Aなどが考えられる。

【SPONSOR LINK】