資格と読書で夢をかなえる学ぶlog

就職活動から脱線し、取得で生きていこうと思い立って、取得した資格は約20個。合格証書の代わりに失ったものは?資格取得後の現実を教えます

新・資本論

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

いわゆるホリエ本。

今回はお金についての考察。

堀江貴文にとってお金とはなんなのか?

ヒルズ族、拝金主義は悪なのか?

一番心に残ったのは、子供への起業教育のところ。

やろうと思っても、親からストップがかかる。

競争意識を高めるのはよくないと…

でも、社会にでたら競争の毎日。

子供のうちは競争なく、平等に、いい子に育ってほしいというのは親のエゴだと思います。

子供のうちからきちんと経営や投資を学び、社会にでるシミュレーションをしていくことは非常に重要だと思います。

そして、下手に子供にお金や資産を残すよりも、1人で世の中渡っていくサバイバル術が大事なのだということを読み取りました。

新・資本論 僕はお金の正体がわかった (宝島社新書)/堀江 貴文

¥680
Amazon.co.jp

【SPONSOR LINK】