金融資格(FP・PB)を学ぶlog

ファイナンシャルプランナー・プライベートバンカー(FP・PB)など金融系資格でスキルアップを目指すブログ

経営改善計画の立て方・進め方

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

経営計画というものがあります。

短期経営計画や中期経営計画。

PDCAサイクルの基本となるのが経営計画です。

しかし、計画はなんのために作るのでしょうか?

目標もマイルストーンもなく、ただ経営しているのでは日々の動きには対応できますが中、長期的な向上にはつながりません。

そもそも、目的も目標もないままやみくもに動くのはあまり意味のないことです。

さて、今回ご紹介する本は、「経営改善計画の立て方・進め方」という本。

著者は税理士法人日本会計グループとなっています。

さて、中期経営計画は中期的(3年~5年くらい)な経営の計画となります。

短期計画は翌期の利益計画とされます。

それでは経営改善計画はどのような位置にあるのでしょうか?

経営改善計画は緊急対応時の計画です。

本来の中期計画を達成させるための課題にプロジェクト的に取り入れていきます。

今そこにある経営課題を解決に導くためアクションプランをたてて実行していくものです。

今回読んだこの本では中期経営計画の仕組みと経営改善への取り組み方などが紹介されています。

経営改善計画の立て方・進め方―すべての課題を3カ月で解決に導く 全社一丸で勝ち残る/新規融資も.../吉岡 和守

¥1,890
Amazon.co.jp

【SPONSOR LINK】