資格と読書で夢をかなえる学ぶlog

就職活動から脱線し、取得で生きていこうと思い立って、取得した資格は約20個。合格証書の代わりに失ったものは?資格取得後の現実を教えます

個人事業主って何?

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

最近聴いた研修用CDで最近の個人事業主は昔のそれとは様変わりしているという講師の先生のコメントがあった。

確かに我々が持つ個人事業主のイメージとは…

・駄菓子や生活雑貨を売る○○商店

・魚屋さんや八百屋さん

・小料理屋さんや定食屋さん

つまり、なんとか屋さんっていうのが個人事業主のイメージだった。

しかし、当税理士法人で受け持っている個人事業のお客様も診療所や歯科医院、弁護士などいわゆる手に職系のサービス業が多い。

本当は法人でもいいけど法的なしばりがあるために個人事業となっている場合や、一匹狼的なプロフェッショナルであるために個人事業となっている場合が多いのだろう。

思えばFPだってそうだろう。独立志向が強い人が行っているのであればあえて法人組織にする必要はないだろう。

さて、個人事業主と法人組織と税金の違いはもちろん税率の違いが大きい。

しかし、法人組織にする面倒くささよりも自分なら個人でサクッと確定申告済ませたい気がする。

ペタしてね

【SPONSOR LINK】