資格と読書で夢をかなえる学ぶlog

就職活動から脱線し、取得で生きていこうと思い立って、取得した資格は約20個。合格証書の代わりに失ったものは?資格取得後の現実を教えます

ビジネス英語を速く読む【読書録】

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

ビジネス英語を速く読むという本を読みました。作者は大手予備校で長年大学入試の英語講師をやっている方。

我々日本人はどうしても英語というと受験のための英語であって、実用的な意味での英語ではないのではないでしょうか?

この本では英語講師からみたその後の英語…いった感じ。

英語講師という職業はそういう観点があるのかなあと思いました。

受験テクニックだけ教えて受験が終わったら英語なんてどこかに追いやられるなんて教える立場でもさみしいのではないでしょうか?

せめて受験のあとも英語と使ってビジネスをして、受験のための英語を仕事や生活のための英語へと昇華させてほしいという思いが伝わってきました。

内容としては英語の勉強法や、辞書や英語雑誌などの選び方などを中心に書かれています。

基礎的な内容かもしれませんが、受験とは違う英語の勉強法としては参考になりました。

ビジネス英語を速く読む (光文社新書)/古藤 晃

¥714
Amazon.co.jp

ペタしてね

【SPONSOR LINK】