金融資格(FP・PB)を学ぶlog

ファイナンシャルプランナー・プライベートバンカー(FP・PB)など金融系資格でスキルアップを目指すブログ

償却資産税とは?

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

固定資産税という税金があります。

固定資産税は市町村が1月1日現在の固定資産に対して課税するものです。

土地や建物は、固定資産税の納付書が送られてきますから事業をやられていない方にもポピュラーな税金かもしれません。

土地や建物以外にも、固定資産税は償却資産に対して課税されます。

償却資産とは、「土地及び家屋以外の事業の用に供することができる資産」のことをいいます。

一般的には、構築物や機械、器具備品などとなります。

これ以外には、例えば駐車場のアスファルトや、賃貸物件の内装などにも課税されますが、自動車税の対象である自動車や軽自動車税の対象である軽自動車と原動機付自転車などには課税されません。

土地や家屋については市町村が賦課決定するのに対し、償却資産については申告が必要となります。

申告期限は1月31日ですが、市町村は混雑を回避するために1月15日くらいに申告するようにといわれています。

横浜市相模原市はeLTAXでの申告が可能ですが、横須賀市藤沢市などは対応していません。

年末の固定資産の有無の確認等はお早めにお願いします。

ペタしてね

【SPONSOR LINK】