資格と読書で夢をかなえる学ぶlog

就職活動から脱線し、取得で生きていこうと思い立って、取得した資格は約20個。合格証書の代わりに失ったものは?資格取得後の現実を教えます

中小企業経営承継円滑化法申請マニュアルが改訂

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

中小企業庁のホームページで中小企業経営承継円滑化法申請マニュアルの改訂版が掲載されました。

同ホームページによると「所得税法等の一部を改正する法律に盛り込まれた「非上場株式等に係る贈与税及び相続税の納税猶予制度」の内容を踏まえて、平成21年4月1日に本施行規則が改正され、それに伴い、本マニュアルを改訂しました。」とのこと。

前回の改訂が平成21年の2月16日でしたから、約8ヵ月ぶりの改訂となります。

税制に関しては第4章の「事業承継税制のベースとなる要件について」に記載されていますが、大きな改訂内容としては、今年の税制改正で新たに制度化された贈与税の納税猶予関係での論点となっているようです。

なお、改訂の詳細については中小企業庁のホームページをご覧ください。

http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/shoukei/2008/080917shokei_manual.htm

実務の中ではなかなか使い勝手が悪い制度で、どれだけ利用されるかどうかはわからないというのが正直なところです。

しかし、制度というのは何度か改正や改定を経て使い勝手のいいようになってくるものだとも考えられます。

よくわからない制度だし、マイナーな特例だから知らなくてもいい…というわけにはいきません。

会計や税務の専門家として基本的な部分はマスターしておかなければいけないですよね。

事業承継税制でのお勧め本はこちらです。

TKCの会員事務所では無料で配布されています。

新しい事業承継税制の実務 Q&A/山本 和義

¥2,100
Amazon.co.jp

【SPONSOR LINK】