資格と読書で夢をかなえる学ぶlog

就職活動から脱線し、取得で生きていこうと思い立って、取得した資格は約20個。合格証書の代わりに失ったものは?資格取得後の現実を教えます

会計ソフトの機能を使いこなす

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

最近の会計ソフトはいろいろな機能が付いています。

家電やオーディオなどと同じように使わないような機能ももちろんあります。

それでもうまく使いこなせば作業を効率的に行うことが可能。

分析するという観点では財務データの様々な切り出しを活用するということができます。

また、入力を補助するという観点では仕訳辞書や自動仕訳作成機能を使うという方法もあります。

仕訳辞書というのは、会社ごとの定型的な仕訳をあらかじめ登録し、必要に応じて呼び出して使用する機能です。

自動仕訳作成機能は、減価償却や人件費などの仕訳をそれぞれの周辺ソフトから呼び出して伝票を自動で作成してくれる機能です。

どちらも最初の設定を面倒くさがらずにきちんとやれば日常業務の効率があがるというものです。

今使っている会計ソフトにもそんな便利な機能がないかどうか確認してみてはいかがでしょうか。

ペタしてね

【SPONSOR LINK】