資格と読書で夢をかなえる学ぶlog

就職活動から脱線し、取得で生きていこうと思い立って、取得した資格は約20個。合格証書の代わりに失ったものは?資格取得後の現実を教えます

FPの極意がわかる本

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

昨日の夕方、近くの書店で立ち読みしてきました。

最近は本を買っても処分に困るので図書館で借りるか、本当に必要な本以外は立ち読みで済ませるか…なんて思っております。

さて、「FPの極意がわかる本」なんて直球勝負な本を見つけてしまいました。

でも実務の内容が確かによくわかる本です。

実務でのいい話や苦労話などが掲載されているので、モチベーションアップにもなりますし、自信喪失にもつながります。

まさに両刀の刃。

どこかの受験校のように受験生を増やすためにいいところだけみせて、都合の悪いところはオブラートに包むような感じではなく、現実の厳しさも教えてくれるところがこの本の素晴らしいところです。

僕自身は税務系のFPなのでどちらかというと会計事務所の延長での仕事ですが、保険や金融資産に特化しているFPや、セミナー講師や執筆が中心のFPなど他の業態に近いFPの仕事についても情報を得ることができました。

FP関連業務の中で一番興味があるのが、セミナー講師や執筆といったところなので、この本に書いていることも参考にして手がかりを探っていこうかな…って思いました。

FPの極意がわかる本―活かし方・働き方・稼ぎ方/藤原 久敏

¥1,260
Amazon.co.jp

【SPONSOR LINK】