資格と読書で夢をかなえる学ぶlog

就職活動から脱線し、取得で生きていこうと思い立って、取得した資格は約20個。合格証書の代わりに失ったものは?資格取得後の現実を教えます

もっと自由に寄付をしたい!!

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

住民税の寄付金控除の対象に地方自治体が指定した寄付金が加わっていますが、住所地の地方自治体が指定したものだけというのがどうにも難点です。

どうせならもっと広域に指定くれたら自由に寄付もできるのにと思います。

先日もお客さんのところでも話題になったのですが、お客さんが言うには「科学や医学の向上のために自分が託したいところに自由に寄付をしたい!」ということ。

確かにそのとおりです。今の制度では自由に寄付ができないのです。

自分の母校ですら離れた市町村に住んでたら国税では所得控除できても、住民税の特例はない可能性が高いのです。

住所地の市町村がそこを指定してくれるというのが結構望み薄いです。

その市町村に研究所があるとか、キャンパスがあれば別ですが…

・自分の家族を襲った病気の撲滅のために研究所に寄付をしたい…

・子供の未来のために役立つ科学に貢献したい…

そんなときに気軽に寄付ができるように、さらなる寄付金税制の拡充を提案したい!!

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

 この記事になるほどと思ったらクリックをお願いします。

【SPONSOR LINK】