資格と読書で夢をかなえる学ぶlog

就職活動から脱線し、取得で生きていこうと思い立って、取得した資格は約20個。合格証書の代わりに失ったものは?資格取得後の現実を教えます

FP試験の効果的な学習法

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

FP技能士の2.3級の勉強方法として次のような方法を提案します。

私が、税理士試験やFP、宅建の試験などを通じて得たノウハウですので皆さんにもお勧めします。

市販のFP試験の参考書を購入する。 細か過ぎず、簡単過ぎないバランスのよいものを。

できれば問題集とテキストは別のものがよいでしょう。

二色刷りのものなどもよいかもしれません。

何よりも浮気せずにこれと決めたら一つに絞ることが大切です。

1.軽く全体を目を通す

・試験範囲の全体像を確かめるように軽く全体を読み流します。

・細かい部分は飛ばして、とりあえず一読しましょう。

2.重要そうな部分にマーカーを引く。

・二度目は重要そうな部分にマーカーを引いて読んでみましょう。

・特に数字関係や以上、未満などは間違えやすいので重要です。

3.5回~10回読む

・その後はとにかく多読です。何度も読んでいるうちに覚えたり、理解できるものです。

・1度目に分からなかったことも2度、3度繰り返しているうちに分かってきます。

・特にFP試験は科目間のつながりもあり、他の科目を終えると理解できることもあるでしょう。

4.過去問を解く

・過去問に取り組みましょう!

・過去問は金融財政事情研究会のホームページで入手できます。

・過去問を解いて出題傾向やボリュームなどを確認しましょう。

5.参考書に不足部分を書き込む

・過去問や法律改正情報、他の参考書などの情報などをもとに足りない

・部分をどんどん参考書に書き込みます。

・自分だけのオリジナル参考書を完成させます。

6.さらに何度も読み込む

・とにかく繰り返し学習がポイントです。

7.予想問題などを解いて仕上げ

・最後は市販の予想問題で総仕上です。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ

この記事になるほどと思ったらクリックを!

【SPONSOR LINK】