資格と読書で夢をかなえる学ぶlog

就職活動から脱線し、取得で生きていこうと思い立って、取得した資格は約20個。合格証書の代わりに失ったものは?資格取得後の現実を教えます

会計事務所職員が経営を支援するためにどうすればいいか?

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

経理や会計で会社経営を支援するためにどうすればいいのか??

会計事務所に仕事を依頼しても、帳簿をまとめてもらうために依頼しているだけだと思われるとちょっとさみしい。

経営のパートナーとして少しでも頼りにされたい…なんて思っています。

では経理や会計を経営に役立てられるようにどうすればいいのか??

別に経営コンサルタントでもない会計事務所のスタッフがどうすれば経営に役に立つアドバイスができるのか考えると結局は会計や経営分析を活かしたアドバイスにつきるのではないかと思う。

会計事務所の枠を超えて背伸びをする必要はないと思う。

でも会計事務所だからこそできるアドバイスができればOK晴れ

計画と実績の差の分析、前期実績と当期実績の差の分析。

その他の様々な分析ツールを経営者にわかりやすく解説することが大事。

実際にどう生かすかは経営者自身の判断と勇気しだい。

分析の方法については様々なものがあるが、会計的な発想では数値を分解して説明できることが大切なのではないかと思う。

例えば、「売上=客単価×客数」であったり、「利益=売上-経費」であったり、そんな当り前のことをきちんと説明して経営者の気づきを深めることができればOK星

実際に経営するのは我々ではないし、中途半端に経営コンサルタントの真似をするのは無責任なのだから会計や税務の専門家なりの支援の仕方でサポートできればいいのではないか??

そんな風に考える今日この頃です。

【SPONSOR LINK】