資格と読書で夢をかなえる学ぶlog

就職活動から脱線し、取得で生きていこうと思い立って、取得した資格は約20個。合格証書の代わりに失ったものは?資格取得後の現実を教えます

相続税の税率と相続税の総額【相続税の計算 ステップ2】

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

相続税の総額の計算では、基礎控除後の金額を、各法定相続人(相続放棄があった場合にはその放棄がなかったものとした場合の法定相続人として計算します。制限された養子がある場合には、制限後の法定相続人)が、民法法定相続分の規定にしたがって相続したものとした場合の各取得金額に分け、これに税率を適用して算出した金額の合計額を相続税の総額とする。

各々の相続税額の計算方法(いったん法定相続分に応じた税額を求める方法)は次の算式による。

「課税遺産総額を法定相続分に応じた各人の仮の取得価額×税率-速算控除額」

≪税率≫

法定相続分 1,000万円以下

 各人の取得価額×10%

法定相続分 1,000円万円超~3,000万円以下

 各人の取得価額×15%-50万円

法定相続分 3,000万円超~5,000万円以下

 各人の取得価額×20%-200万円

法定相続分 5,000万円超~1億円以下

 各人の取得価額×30%-700万円

法定相続分 1億円超~3億円以下

 各人の取得価額×40%-1,700万円

法定相続分 3億円超

 各人の取得価額×50%-4,700万円

【SPONSOR LINK】