資格と読書で夢をかなえる学ぶlog

就職活動から脱線し、取得で生きていこうと思い立って、取得した資格は約20個。合格証書の代わりに失ったものは?資格取得後の現実を教えます

保険の見直しの手順

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

生命保険の見直しはライフプランごとに行いますが、具体的には次のような手順で行います。

ステップ1.家族の状況を書き出す。

【確認のポイント】

 …家族の年齢、職業、収入、住居の状況(持ち家か、借家か、など)

ステップ2.保険証券から現在加入している保険を確認する。

【確認のポイント】

 …保険の種類、保険期間、保険料払込満了の年齢、契約日、死亡保険金額、特約、保険料

ステップ3.万一のときの必要保障額を計算する。

【夫の必要保障額(概算計算)】

 =(現在の年間生活費×0.75-遺族年金額-妻が働いて得る予想収入)×必要年数1

  +(現在の年間生活費×0.5-遺族年金額-妻が働いて得る予想収入)×必要年数2

 ※必要年数1…子供が18歳(大学進学なら22歳)になるまで

  必要年数2…子供が18歳(又は22歳)になってから妻の平均寿命(85歳)まで

ステップ4.必要保障額と現在の保障額との過不足をチェックする。

 現在加入している保険が必要保障額を超える場合には、払済保険や中途減額などで適切な規模までの縮小が必要となります。

 一方で、必要保障額に満たない場合には新規加入や中途増額などを検討する必要があります。

ステップ5.最適な見直し方法を検討する。

 次の7つの中から最適な方法を選択して実行します。

 ・新規加入

 ・中途増額

 ・中途減額

 ・払済保険へ変更

 ・延長保険へ変更

 ・転換(下取り)

 ・解約

【SPONSOR LINK】