資格と読書で夢をかなえる学ぶlog

就職活動から脱線し、取得で生きていこうと思い立って、取得した資格は約20個。合格証書の代わりに失ったものは?資格取得後の現実を教えます

相続対策の基本とはなにか??

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

『相続対策の基本』

相続対策として考えられているものには、大きく分けて次の6つがあげられます。

・保有資産(主に不動産)の有効活用による対策

・不動産管理法人、不動産所有法人を利用した対策

・生命保険を利用した対策

・生前贈与による対策

・養子による対策

・遺言による対策

これらは、最終的には「遺産分割対策、納税資金対策、評価引下対策」の3つの柱へとつながっていきます。

これにさらに譲る側にとっても老後資金のために安定した資金を生むとともに、もらったほうもうれしい収益性の高い、稼げる資産でなければなりません。

これがさらいプラス1の「安定経営対策」となります。

安定経営対策については、資産活用の仕方を工夫するという話になります。

そして、最も大切なことは相続を争族にしないことです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

↑↑ランキングに参加しています。ご協力いただける方はクリックを!!

【SPONSOR LINK】