金融資格(FP・PB)を学ぶlog

ファイナンシャルプランナー・プライベートバンカー(FP・PB)など金融系資格でスキルアップを目指すブログ

9ヶ月業績検討会を標準業務に

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

今朝のミーティングで、

「9ヶ月業績検討会の開催を今月から当社の標準業務とします!!」

と宣言しました。

いちおう、開催までの手順と業績検討報告書のサンプルをPDFでつけてイントラネット上でみてもらいました。

反応は、人それぞれです。

業績検討会は当社の仕事を記帳代行、決算申告書作成型の業務から、「経営支援」へとシフトするために必要な業務です。

業績検討会で9ヶ月実績と残りの2か月の決算対策を検討し、来期の目標と行動計画を策定します。

もちろん、主役はお客様である企業の経営者、我々は黒子というスタンスで進めます。

お客様には、業績管理やPDCAサイクルの構築の重要性を理解していない方もいらっしゃいます。

そんなお客様にはゆっくり時間をかけて、地道にそのしくみを根付かせてていきます。

すでに業績管理のしくみづくりを望んでいるお客様には、FX2という自計化と業績管理のソフトの導入まですすめます。さらには経営計画策定を支援します。

具体的な開催方法などについては担当者に任せることにしました。

お客様に黒字決算の体質をつくり、強い会社になっていただくためにどうすればいいかを考え、自ら動くことをスタッフに求めることにしました。

すべてを誰かが決めて、マニュアル化し、スタッフはロボットのように動くだけ…

という組織にしたくないし、経営支援業務には向かないと考えたからです。

なによりも担当者の熱意とやる気、お客様のために親身になって動きたい…

そんな気持ちが一番大事だと思っています。

ひそかな期待を込めて、あえてガチガチの業務マニュアル化は避けました。

期待に応えてもらえるか…不安を残しつつ

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

↑↑ランキングに参加しています。ご協力いただける方はクリックを!!

【SPONSOR LINK】