資格と読書で夢をかなえる学ぶlog

就職活動から脱線し、取得で生きていこうと思い立って、取得した資格は約20個。合格証書の代わりに失ったものは?資格取得後の現実を教えます

新人実務家のための簿記入門(15)

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

≪有価証券≫

◆有価証券の購入

 有価証券の取得価額は、「購入代金+付随費用」となります。

 この取得価額を有価証券勘定の借方に記載します。

 また、売買目的で所有する有価証券については「売買目的有価証券」勘定を使用します。

◆配当金の受取

 株券を所有しているときに配当金の支払いを受けた場合には、その配当金は「受取配当金」勘定によって処理します。

 また、公社債の利息については受取利息や有価証券利息勘定で処理します。

◆有価証券の売却

 

 有価証券を売却した場合に帳簿価額と売却代金との間で差額が生じたときは、その差額は「有価証券売却益」や「有価証券売却損」などの科目で処理します。

◆有価証券の評価

 売買目的で所有する有価証券については、決算においてじかに評価替えをしなければなりません。

 そこで、有価証券の帳簿価額よりも時価が低い場合には「有価証券評価損」、逆に高い場合には「有価証券評価益」を計上することになります。

・有価証券の帳簿価額よりも時価が低い場合

 有価証券評価損 / 売買目的有価証券

・有価証券の帳簿価額よりも時価が高い場合

 売買目的有価証券 / 有価証券評価益

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

↑↑ランキングに参加しています。ご協力いただける方はクリックを!!

【SPONSOR LINK】