金融資格(FP・PB)を学ぶlog

ファイナンシャルプランナー・プライベートバンカー(FP・PB)など金融系資格でスキルアップを目指すブログ

新人実務家のための簿記入門(14)

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

≪手形の裏書と割引≫

◆手形の裏書

手形には満期日があるため満期日までに現金化することは基本的にできません。

そこで手形の満期日前にその手形を他人に譲渡することがあります。

これを手形の裏書あるいは手形の裏書譲渡と呼びます。

手形を買掛金の決済のために裏書した場合には、

手形がなくなると同時に、買掛金の支払い義務もなくなることから、

 「 買掛金 / 受取手形 」 という仕訳をすることになります。

逆に受け入れた側は、

売掛金受取手形で回収できたわけですから

 「 受取手形 / 売掛金 」 という仕訳になります。

ただし受け入れた手形が自社が過去に振り出した約束手形や過去に引き受けをした為替手形である場合には、自分の支払手形が消滅することから

 「 支払手形 / 売掛金 」 という仕訳になります。

◆手形の割引

手形には満期日があるため満期日までに現金化することは基本的にできません。

そこで手形の満期日前にその手形を銀行に買い取ってもらうとがあります。

これを手形の割引と呼びます。

手形の割引をした場合には、割引日から満期日までの利息相当額として割引料が差し引かれます。

この場合の仕訳は、

 「 当座預金  / 受取手形 

  手形売却損        という仕訳をすることになります。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

↑↑ランキングに参加しています。ご協力いただける方はクリックを!!

【SPONSOR LINK】