資格と読書で夢をかなえる学ぶlog

就職活動から脱線し、取得で生きていこうと思い立って、取得した資格は約20個。合格証書の代わりに失ったものは?資格取得後の現実を教えます

武士道とは死ぬことと見つけたり…

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

お疲れ様です。

横浜で働く税理士です。

学生時代、

会計アレルギーの反動からか、

一時期、本をたくさん読んだことがあります。

大学時代の4年間で1000冊くらい読んだのではないでしょうか?

純文学から、漫画、推理小説、時代小説…

といろいろな本を読みました。

今、その読書量は活かされているかはわかりません。

今はビジネス書以外は一切読みません。

本当は読まないといけないのでしょうが…

時間がなくて。

学生時代に読んだ本の中で、

最も今の自分に影響を与えているのが時代小説だと思います。

司馬遼太郎隆慶一郎などをよく読みました。

お客様のなかでも、

時代小説のファンの方が多くいらっしゃいます。

年代的なものなのかもしれませんが…

お話を伺っていると、

なんとなく知識の中にある日本史の話であったりします。

時代小説や中国の古典は勉強しなおすべきなのだろうな…

と思うのですが…なかなかまとまった時間がね。

実務の第一線を退いたときの楽しみにでも

とっておこうかなと思います。

PS:武士道についてコメントしようかと思ったのですが、

ネットで調べていたら意外とデリケートな問題らしく、

中途半端な発言は不快に思う方がいらっしゃるかもしれないので

やめました。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

 ↑ ↑ ↑           ↑ ↑ ↑

ランキングに参加しています。ご協力いただける方はクリックをお願いします。

【SPONSOR LINK】