資格と読書で夢をかなえる学ぶlog

就職活動から脱線し、取得で生きていこうと思い立って、取得した資格は約20個。合格証書の代わりに失ったものは?資格取得後の現実を教えます

新人実務家のための相続・資産税講座(10)

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

新人実務家のための相続・資産税講座。

今回は、「戸籍のとり方の続き」。

◆ 改製原戸籍を取る方法

・戸籍謄本、除籍謄本をとった役所に、

 改製原戸籍があるか問い合わせをする。

改製原戸籍がその役所に無い場合は、

 転籍前の役所で取得します。

改製原戸籍がどこの役所にあるのかを知るには、

 戸籍謄本の一面の右上にある

「○○年○月○ 日××県××市××町△△番地から転籍」

 を参照し、その役所に申請することが出来ます。

◆ 戸籍の附票

戸籍には戸籍の附票という帳票があり、

戸籍に記載されている者が住所の変更を行った際、

戸籍の附票に新たな住所が記載されます。

その結果、その人の住所の変更履歴が

記載されることとなります。

その証明が「戸籍の附票の写し」です。

住民票も住所の変更を証明するものですが、

戸籍の附票が

市区町村外の住所の変更も記載されるのに対し、

住民票では市区町村内での変更についてのみ

記載するという点では異なります。

住所の証明として、

正式な文書としては戸籍の附票が多く用いられています。

税務署に提出する書類としても時々必要となります。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

 ↑ ↑ ↑           ↑ ↑ ↑

ランキングに参加しています。ご協力いただける方はクリックをお願いします。

【SPONSOR LINK】