読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点にして有頂天

読書と資格でキャリアアップする人を応援する資格マニア、読書好き税理士の備忘録

相続セミナーはじめます

事務所のブランディング強化のため、相続に特化したセミナーを開始しようと考えています。紹介に頼るのではなく、当社のブランド力で直接マーケットから仕事をとって、当社から提携先にながすようなイメージです。技術力があってもマーケティングが弱くてブ…

好きなことより得意なことを仕事にする

先日、林修先生が、番組のなかで「好きなことで、得意な仕事をしている人は幸せ」だけどそんな人はほとんどいないという話をしていました。 確かこんなマトリックス図で紹介していたと思います。 好きだけど苦手な仕事は難しいですよね、音楽は好きだけど音…

実は怖い申告書の記載もれ

若いころ先輩から確定申告時期によく言われたのが、申告書の細かい部分もしっかり確認しろというものです。 確定申告書の特例適用条文の欄に、条文番号を書き忘れると適用が受けられないというような話をよくされました。 確かにそういった裁判例とかがあっ…

相続税の申告報酬、安いには安い理由がある

士業でもマーケティング戦略が必要 どんな企業でも重要になるのがマーケティングです。 マーケティングというと大企業の問題のような気がしますが、実は中小企業でもマーケティングは重要です。 むしろ小さな会社ほどマーケティングの考え方をいれていかない…

心を鍛えるにはどうする

昔、ハードボイルドに憧れたことがあります。 探偵とか、刑事とか悪人を懲らしめるヒーローになりたいなんて思ったりして。 ハードボイルドには有名な価値観がありますよね。 タフでなければ生きていけない、優しくなければいきる資格かない。 ※出所は不明 …

地味にすごい積立、分散、長期投資

FPのセミナー受講してきました 昨日は、日本FP協会東京支部と東京商工会議所が共催した資産形成セミナーを聴講してきました。 こういった投資セミナーは50代、60代の退職前後の方が多い印象があるのですが、参加者の3割くらいは40代ということで…

専門家のその先の話

資格で仕事をしていると、ふと、ゴールはどこにあるのか…と考えるときがあります。 もしくは何も求めて頑張っているのか… 仕事を始めたばかりの頃は、仕事を覚えるので一生懸命です。ほかのことを考える余裕なんてありません。 3年、5年、10年が経過して…

Amazon Fire TVはオンデマンド研修にとても便利だった

我が家のテレビは結構古くて、デジタルではありますが、地デジ完全移行前に購入した世界の亀山モデルです。 たぶん10年以上使っていますが、その前は実家にあったアナログテレビを結婚してからも利用していたのでテレビを見る時間は多いわりにテレビにはお…

頭がよくなるテクニックとは

あの人は頭がいいよね…ていうことがあると思います。 でも、よく考えると頭がいいとはどういう状態を指すのでしょうか? 子供のころは学校の成績がいいことを指すのかもしれません。 記憶力がいい、頭の回転が速い、学校の成績がいい。 学校の成績ほどあてに…

税務という浅くて広い世界

インターネット時代の士業の仕事 簡単なことはネットで調べればすぐにわかる時代です。 こんな時代にはとんがった専門性がますます重要になってきます。 税理士っていうとかなり専門性をもっている仕事のような気がします。 でも、結構浅くて、広い分野を取…

会計事務所の新人研修を語ってみる

会計事務所の新人研修って? 4月になり、、いろいろな会社で新入社員が入ってくる時期だと思います。自分はそもそも一般企業に就職してことがないので、想像の世界になってしまいますが、研修センターみたいなところに缶詰めにされて、新入社員研修とかやる…

中華街 保昌にてランチ

最近中華街に行くのが続いてしまっています。今日は路地裏の老舗、保昌でランチしました。 5000円のコースですが、楽天のクーポンを事前に2500円で購入していたため半額でたべれました。 最後はテレビや雑誌でも取り上げられる中華街の牛肉カレーで締めでし…

ハマスタ、横浜公園のチューリップ

今日も石川町から関内を散歩してきました。 チューリップが咲き誇って綺麗でした。 ベイスターズの試合日のため、すごい人手でしたよ。 via 夢をかなえる財産コンサルティング Your own website, Ameba Ownd

電子書籍を選ぶ基準

まったく電子書籍に詳しいわけではないですが、最近紙媒体の書籍から電子書籍に読書媒体を移行しています。でも電子書籍といっても実はいろいろな媒体があって、正直どれがいいのかよくわかりません。スマホでアプリをダウンロードすればいいように思います…

うちの顧問先の税理士報酬は安いとか高いとか言う前に!

税理士事務所はどこも同じ仕事をしているわけではない。 一つとして同じものはないし、比較のしようがないと思っています。 そんなことを気にする前にやるべくことがある! 激安顧問料とか、顧問料なしで決算料のみ…とか会計事務所も価格破壊が一時話題にな…

経営で必要なPDCAとは?

会計事務所でよくいうキーワードの一つとして、PDCAサイクルを回しなさいというのがあります。PDCAサイクルって何ぞや??僕にもよくわかりません。どういうことなんでしょう。・P=プラン=計画?・D=ドゥ=行動?・C=チェック=検証?・A=…

会計事務所が自計化を推進する理由

会計事務所というと、どうしても領収証と現金や預金の資料を渡しておけば勝手に処理していると思っている方も多いと思います。これを記帳代行や起票代行の業務といいます。当社では記帳代行や起票代行を行わないという考え方です。いわゆる自計化の推進です…

道路じゃないのに路線価がついている土地はどうするの?

最近、当社で行う土地の評価で道路の付き方がおかしいものがよく登場します。一つの筆の真ん中に道路が通っているケース、マンションの敷地の一部が道路になっているケース、細い路地でセットバックしているのか、道路に提供しているのかよくわからないケー…

遺言がある場合の基礎控除は

相続税がぎりぎりかかりそうで…という相談が時々あります。年配の相続人が自分で計算して相続税がぎりぎりかかりそうという判断をするケースは、結果として二つになるパターンが多いように思います。「基本的な計算を間違っていて相続税の基礎控除以下に落ち…

100点満点しか意味がない

資格の勉強をしていると合格ラインのようなものがあって、6割とか7割とか…場合によっては5割くらいの正解で合格ということもあります。 仕事でもそうですよね。 8割でもいいから早く進捗確認したいこともあります。 しかし、税理士や行政書士など書類をつく…

中華街からウォーキング

中華街から関内、桜木町、横浜とウォーキングしてきました。横浜スタジアムではAKB48の高橋みなみさんの卒業ライブということで、外からもきこえるくらいの大歓声でした。ソメイヨシノはもう少しのようですが、早咲きの桜は満開でした。ひさびさのウォーキン…

デジタル元年

ひさびさにゆっくり休めたので本棚の整理をしました。ほとんどは昔に買った雑誌とか専門書の類です。ビジネス書はだいぶ買わなくなったので本棚はゆったりした感じになりました。逆に雑誌の定期購読をしっかり読むことで最新知識のブラッシュアップをしてき…

3月はもろもろ更新時期だから

Wライセンス、トリプルライセンスから資格マニアまでいろんな人がいますが、資格をもっていると3月が一つの区切りになっているケースが多いと思います。そうなると、やはり気になるのが更新料とか研修受講とかの更新条件です。正直、お金もかかります。そ…

所得税法 総則

第1章 通則 第2章 納税義務 第2章の2 法人課税信託の受託者等に関する通則 第3章 課税所得の範囲 第4章 所得の帰属に関する通則 第5章 納税地 通則ってほぼ用語の意義っていう感じです。 法律の趣旨や基本用語の定義とかそんな感じ。 第2章で納税義…

所得税法の構成

税法を学ぶ場合には、全体の骨組みが大事だなんていわれています。 「木を見て森を見ず」にならないようにというのが大事ですね。 所得税法は次の6つのブロックからできています。 第1編 総則 第2編 居住者の納税義務 第3編 非居住者及び法人の納税義務 …

確定申告のちょっとプロ向けの本

思いっきり久しぶりの更新になりましたが、なんとか確定申告にめどがついてきました。例年のことながらやはり年齢とともに厳しくなってきます。 確定申告では、手引きをひきながら仕事をするのですが、それでもなかなか引いている時間がないのが現実です。 …

言うべきことは言うべき

日本人の美徳として、言いたいことがあっても言わない、遠まわしに言うというのがあります。自己主張が強いのも問題ですが、大人しいのもやはり問題です。会計事務所や経理関係の仕事は事務作業というイメージがありますが、交渉ごとも多いし、言うと気を悪…

マイナンバーは企業の責任で

マイナンバー対応がいよいよという感じです。我々、会計事務所でも顧問先へのアナウンスや事務所の体制整備をしています。こういう新しい制度がはじまると会計事務所や税理士事務所は対応に追われることになりますが、これが正しい状況なのか不思議に感じる…

ガラホに機種変更

最近、携帯を機種変更しました。スマホとは別にガラケーを使っていたのですが、いわゆるガラホという機種にしてみました。本体が無料だったので、ガラケーとあまり変わらない維持費です。OSにアンドロイドを使っているので、スマホとの連動やパソコンとの連…

ドルで買い物ができる町

日本では基本的に日本円で買い物をしますよね。秋葉原あたりでは人民元でも買い物できそうな雰囲気もありますが、実は近場で米ドルで普通に買い物できる街があります。横須賀のドブ板通り周辺エリアです。なんとなくアメリカンな雰囲気のある街並み、スカジ…

よこはまプレミア商品券

よこはまプレミア商品券を引き換えてきました。全国各地、盛り上がっている地方とそうでもない地方があるようで、ニュースでは並んでも引き換えられなくてあわや暴動というのもありましたね。横浜の盛り上がりは微妙な感じでディズニーランドみたいに何重に…

できる会計事務所職員とは

会計事務所の仕事は基本的に数字をまとめることにあります。または、文書作成というのもあります。新人とベテランとではこの書類の精度が全く違います。入力スピードは勿論のことながら、できるスタッフはミスがないのです。全くのミスなく入力できるかとい…

平日、都心に飲みにでる

平日の飲み会がだんだん厳しくなってきた今日この頃です。やはり家族を大事にする世のお父さんたちは、都心で飲むなら土日より会社帰りの平日のほうが都合がいいようで、昨日は平日に都心まででての飲み会でした。正直、都心にでるのに一時間です。仕事終わ…

同窓会に行く?行かない?

久しぶりに大学の時の友人との飲み会でした。お盆とか、年末年始に同窓会ってパターン結構ありますよね。今回は大学のゼミの飲み会。商学部ですが、社会学系のゼミだったので反主流派、アウトローなゼミでした。会計とかマーケティングのゼミが人気でしたが…

大企業と中小企業の税制改正

法人税や地方税など法人向けの税制改正は4月から切り替わります。4月1日以後開始事業年度からの適用がほとんどです。3月決算の会社が基準となっているわけです。 そうすると我々が今やっている仕事、今月申告する会社は6月決算ですから基本的には一年遅れ、…

いい人になりたいか…?

自分でいうのも何ですが、仕事やプライベートで「いい人」と思われることが多いようです。別に八方美人なわけでもなく、どちらかというとツンデレ系なわけですが、いい人、真面目そう、頭良さげ…などが形容詞としてつけられます実際のところは別にいい人でも…

賃貸不動産経営管理士について調べた件その2

先日アマゾンで注文した賃貸不動産経営管理士のテキストがさっそく届きました。不動産経営管理でお勧めっぽい本と一緒にきましたよ。なんとこのテキスト、1000ページ超のボリュームです。本屋にならんでいる宅建とか社労士の試験対策本よりもボリュームがあ…

税理士法人のブランド戦略を考える

税理士事務所でもブランディングが大事だと思います。これは誰しもそう思うと思います。どのような強みがあるのか、どのような価値観や理念で経営されているのか…ということなのでしょうか?そもそもブランディングって何?あるサイトではこのように定義され…

賃貸不動産経営管理士を調べた件

不動産経営の資格ってないかな…と思って探してみると良さげな資格を見つけました。賃貸不動産経営管理士!まさに想定していたような名前の資格があらました。 この資格、賃貸不動産の経営管理のプロを目指すというもののようです。最近はサブリースや家賃保…

本当は怖い医療法人の活用

最近、医療法人は本当に節税メリットがあるのかと自問自答することが多いです。当社は医療、介護のお客様も多く、平成ヒト桁の頃に医療法人の設立をお手伝いしたお客様がそろそろ事業承継の時期を迎えています。シンプルな質問ですが、法人成りするメリット…

コーチングスキルが大事

医業経営コンサルタントは三年で100時間の継続研修の受講が更新条件のため時間とお金の都合で可能な限り受けるようにしています。今日は医療機関へのコーチングの講義でした。最近、当社でも忙しくてスタッフの管理やケアで充実ではないという会議をしたばか…

青ペンで暗記力アップ?

青ペンを使うと記憶力があがるとか、青ペンを使った勉強法が最近いわれています。税理士試験は筆記なので黒か青のボールペンや万年筆を使うことになります。自分はきっかけはあまり覚えていませんが、青を使っていました。100円の安い油性ボールペンの替えの…

資格をとるか、連携するか?

ある意味で資格マニアのようにいろんな資格に手を出してきました。基本的に税理士試験で全敗して以来、試験に落ちたことがないのですが、落ちないというのはある意味では無駄な戦いはしない主義だからです。いわゆる敵前逃亡ですねチャレンジしないから負け…

お盆にはお墓参りに!

お盆にはお墓参りに 相続の仕事をするなら法事や仏事も学ぶべき 地域によって異なる慣習 香典もらうもらわない? 欽ちゃんも仏教学部 お盆にはお墓参りに お盆ということで母親のお墓参りに行ってきました。歩いていけるところなのでとりあえず手ぶらで… お…

なぜか今頃繁忙期が…

お盆も休まずカレンダー通りに営業の弊社ですが、なぜかこの時期に繁忙期到来です。人が休むときに忙しいのがサービス業の宿命かもしれませんが、数年前まではこの時期は少しは余裕のある時期でした。顧問先の会社がお休みのときは暇になっていたわけです。…

税務署もお盆休み?

ちまたではお盆休みということのようです。弊社は絶賛営業中で明日も仕事です。さすがにこの時期は電話や外出も少ないのでたまった事務作業をいっきに片づけるチャンスです。でもこの時期は役所とかはどうなっているのか気になりますよね。役所は基本的にカ…

税理士の能力のピーク年齢は?

最近読んだ雑誌の記事で30代で会計税務の専門家としてのピークは過ぎたというのをみました。確かにある分野の業務としてはそうかも知れません。自分もさすがに体力勝負の仕事を若い頃と同じようにやるのは無理です。集中力も長くはもちません。衰えたな…と思…

賃貸物件での設備投資の経理処理

飲食店やクリニックなどテナント物件で入ると、内装や部屋の区切りなど造作を施すことがほとんどだと思います。居抜きでない限りは、借り主持ちで内装をやり直しますよね。この造作、建物付属設備とかで15年くらいで償却していませんか?国税庁のホームペー…

税理士事務所に就職するリスク

税理士試験が終わると就職活動という方も多いと思います。先日、同業者の飲み会で採用活動の話しで盛り上がりました。良い人採れるといいね~なんて話しですが、我々のような中堅税理士法人は大手税理士法人と同じようにやっても採用は厳しいから大手との違…

週末研究者

知らないことや、今まで興味がなかったことを知るというのはとても大事です。今日は租税訴訟学会の二日目、かなり踏み込んだ話がありました。ナンとか説、ホニャララ論と言われても正直よくわかりません。学説的な話もあり、参加者も弁護士、税理士などの実…

【SPONSOR LINK】