資格と読書で夢をかなえる学ぶlog

就職活動から脱線し、取得で生きていこうと思い立って、取得した資格は約20個。合格証書の代わりに失ったものは?資格取得後の現実を教えます

ミッションを忘れずに

本当は映画館で観たかったのですが、信長協奏曲の映画をテレビで録画していたものを観ました。 ドラマ編から好きな作品だったので、最後どうなるのか…と気になっていましたが、まさか、、、。というかやっぱり、、、 とにかくこの作品では、主人公であるサブ…

税理士事務所、会計事務所の高付加価値化

フィンテックなどITの流れによって、会計事務所・税理士法人のビジネスモデルが大きく変わりつつあります。 今まで水面下で起こっていたことが、2017年は一気に進む、そんな年になりそうです。 効率的に運営して、価格で競争するというモデルもあると…

これぞコンサルタントのトリプルスリー!読む、書く、話すの三拍子

3拍子揃ったコンサルタント 飲む、打つ、買うっていう三拍子揃った話がありますが、税理士、ファイナンシャルプランナーやコンサルタントとしてどういう三拍子が大事か考えてみました。野球でいうと走攻守でしょうか。タイトルのとおり、「読む、書く、話す…

マーケティングで考える!業種特化か業務特化か…

税理士や士業の仕事では、業種特化とか業務特化という話があります。 クリニックや医療法人など医業特化とか、美容とか飲食に特化するというのが業種特化です。 業種に特化するので、ある業種について専門的な対応もできますし、ある程度の効率化が可能です…

資格試験で最も必要なスキルを考える

資格試験で最も必要なスキル 資格試験で必要な国語力とは 実務で必要な国語力は? 僕はこれまでに約20の資格試験に合格しています。 それは民間資格的なものもありますし、国家試験もあり、難しいものから易しいものまでさまざまです。 もちろん、資格マニ…

あえて効率化しない部分

どこまで効率化? 最近の会議で「効率化」がキーワードになりました。 幹部スタッフから「自分の仕事は効率化できています」という発言があり、一瞬あれっと違和感を感じました。 違和感の正体は 確かに効率化が大事だけど、幹部スタッフの仕事って効率化で…

勘定よりも感情を大事に‼

尊敬する資産税コンサルタントの大先輩の言葉に「勘定よりも感情」というのがあります。 遺産分割の難しさを表現した非常に含蓄のある言葉です。 今日この言葉が浮かんだのは、ホームページの更新作業をしていたときです。 相続や生前準備の相談をしたいと思…

お客様への想いを伝えるストーリー

ブランディングとして、お客様への想いを伝えるストーリーが必要だと思っています。 僕たちがやっている主な事業は、相続や事業承継のお手伝いです。 こういうストーリーで考えています。 お客様が安心できる相続と事業承継のために 家族が亡くなった方にと…

昔とった資格が役立つときがある?

誰のギャグだったか覚えていませんが、「昔打った篠塚」というのがあります。昔とった杵柄のダジャレなのだと思いますが、昔勉強したことが何かのきっかけで役にたつ、ということがあります。 勉強って目の前の、今現在に必要にかられてやるのが一番効率がい…

儲かっている税理士と貧乏暇なしの税理士の違いは?

研修受講中に寝るとかさ、、家で休んだら? 儲かっている税理士と貧乏暇なしの税理士、どう違うのでしょうか? 知識や能力よりも、売り方 セグメントわけというのは、 業務の多層化というのは、 まだ、このやり方試していませんが、どうですか、こういう考え…

相続マーケットを細分化する

今までの会計事務所がやっていなかったであろうマーケティングの話ですが、やはり競争が激しくなってきている現状では「経営効率」を意識した事務所運営が必要だと思っています。 僕もマーケティングのノウハウがあるわけでも、勉強したことがあるわけでも…

相続税専門といえないジレンマ

○○専門の税理士とといううたいかたの事務所がよくあります。本当にそれしかやってないのかと、思わずツッコミたくなりますが、僕の場合は相続税専門ではないです。相続税や事業承継のノウハウはそれなりにありますが、専門ではありません。中心的にやってい…

ドロップアウトな人生を楽しく生きる

僕たち、団塊ジュニア世代というのは人数が多いわりに、就職などであまり恵まれなかった世代だと思います。 そんな我々の世代の中でもITベンチャーを起業して、成功者となった人も多くいます。僕のようにドロップアウトして、資格をとって生きる道を選ん…

電子書籍と紙の本の使い分け

ここ1年くらい電子書籍中心で読書をしてきましたが、最近は紙の本に戻りつつあります。 別に電子書籍が悪いわけではありませんが、眼が多少疲れるのと紙の本の質感や臨場感に比べるとイマイチしっくりこないこともあるというのが感想です。 ただし、これか…

営業やマーケティングツールとしても使える!エンディングノートの活用

終活ブームの中でエンディングノートも話題に 終活とともにエンディングノートも少し前にブームになりました。 これも相続ビジネスとしては、使えるツールだと思います。 さっそく、エンディングノートをワードで作ってみました。 税理士さんや他の士業の方…

相続ビジネスという言い方

今日もこっそりブログのタイトルも変えてしまいました。なんだか何がテーマかよくわからない感じになりました。 さて、相続ビジネスって言い方がありますよね。 営業の人とかに会うと、またか?って感じがします。結局買わせたいわけねっていうのが世の中的…

京急とセブンのコラボ

セブンイレブンでみつけた京浜急行とのコラボおむすび。電車マニアではないけど買ってみました。ちなみに中身はツナマヨと鮭のおにぎりが一つずつと卵焼き、シューマイ、ウインナーというおかずのセットです。 京急では駅ナカの売店をセブンイレブンに委託す…

老人ホームの入居費用は誰の財産?

終の棲家は住み慣れた我が家で…というのは昔の話でしょうか。最近はサービス付高齢者住宅という選択肢も増えて、最期は施設でという方も多いと思います。最近受けた相続税のお仕事もお子さんのいないご夫妻でそれぞれ別の施設に入居されていました。老人ホー…

老後資金は節税しながらiDeCoで積立てる

年末調整、確定申告時期は資産見直しのチャンス この時期になると年末調整の資料が届き始めます。 生命保険などの保険料控除証明書というやつです。 保険の控除額を計算してみましょう 生命保険料については最大で12万円の控除になります。 生命保険、個人…

リタイアメントプランニングの重要性

僕が住んでいる街でもハロウィンで賑わっています。 子どもさんたちが街にでてくるのは活性化していいですね。 さて相続対策のことを考えているとまた違う角度のこたが頭に浮かんできました。 相続対策にはまずは財産管理からスタートになります。 財産を把…

小冊子大作戦

セミナー開催に向けて色んなことを考えていますが、やはり可能な限りあるものは使うべきという結論になりました。 無駄な努力な不要です。 合理的に考えてスピード優先が鉄則! ということで、小冊子作戦です。 資料やレジュメを一から作る必要なんてありま…

相続ビジネス作戦会議

ここ数日、相続セミナー開催の準備をしています。 実際にはもっと大きな枠でのビジネスの作りこみです。 弊社の売り上げに占める相続税の申告報酬の割合は、前期決算で約3割です。 税理士法人を立ち上げたときは数%だったと思いますので、飛躍的に伸びま…

思いついた相続セミナーのタイトル

相続セミナーで、とりあえず思いついたのはこんなセミナータイトルです。 相続の基本的な考え方 相続対策の全体像 揉めない相続と対策事例 エンディングノート、遺言の書き方 自分でできる財産目録の作成と相続税シミュレーション 遺産分割と相続手続きの進…

相続セミナーはじめます

事務所のブランディング強化のため、相続に特化したセミナーを開始しようと考えています。紹介に頼るのではなく、当社のブランド力で直接マーケットから仕事をとって、当社から提携先にながすようなイメージです。技術力があってもマーケティングが弱くてブ…

好きなことより得意なことを仕事にする

先日、林修先生が、番組のなかで「好きなことで、得意な仕事をしている人は幸せ」だけどそんな人はほとんどいないという話をしていました。 確かこんなマトリックス図で紹介していたと思います。 好きだけど苦手な仕事は難しいですよね、音楽は好きだけど音…

実は怖い申告書の記載もれ

若いころ先輩から確定申告時期によく言われたのが、申告書の細かい部分もしっかり確認しろというものです。 確定申告書の特例適用条文の欄に、条文番号を書き忘れると適用が受けられないというような話をよくされました。 確かにそういった裁判例とかがあっ…

相続税の申告報酬、安いには安い理由がある

士業でもマーケティング戦略が必要 どんな企業でも重要になるのがマーケティングです。 マーケティングというと大企業の問題のような気がしますが、実は中小企業でもマーケティングは重要です。 むしろ小さな会社ほどマーケティングの考え方をいれていかない…

心を鍛えるにはどうする

昔、ハードボイルドに憧れたことがあります。 探偵とか、刑事とか悪人を懲らしめるヒーローになりたいなんて思ったりして。 ハードボイルドには有名な価値観がありますよね。 タフでなければ生きていけない、優しくなければいきる資格かない。 ※出所は不明 …

地味にすごい積立、分散、長期投資

FPのセミナー受講してきました 昨日は、日本FP協会東京支部と東京商工会議所が共催した資産形成セミナーを聴講してきました。 こういった投資セミナーは50代、60代の退職前後の方が多い印象があるのですが、参加者の3割くらいは40代ということで…

専門家のその先の話

資格で仕事をしていると、ふと、ゴールはどこにあるのか…と考えるときがあります。 もしくは何も求めて頑張っているのか… 仕事を始めたばかりの頃は、仕事を覚えるので一生懸命です。ほかのことを考える余裕なんてありません。 3年、5年、10年が経過して…

Amazon Fire TVはオンデマンド研修にとても便利だった

我が家のテレビは結構古くて、デジタルではありますが、地デジ完全移行前に購入した世界の亀山モデルです。 たぶん10年以上使っていますが、その前は実家にあったアナログテレビを結婚してからも利用していたのでテレビを見る時間は多いわりにテレビにはお…

頭がよくなるテクニックとは

あの人は頭がいいよね…ていうことがあると思います。 でも、よく考えると頭がいいとはどういう状態を指すのでしょうか? 子供のころは学校の成績がいいことを指すのかもしれません。 記憶力がいい、頭の回転が速い、学校の成績がいい。 学校の成績ほどあてに…

税務という浅くて広い世界

インターネット時代の士業の仕事 簡単なことはネットで調べればすぐにわかる時代です。 こんな時代にはとんがった専門性がますます重要になってきます。 税理士っていうとかなり専門性をもっている仕事のような気がします。 でも、結構浅くて、広い分野を取…

会計事務所の新人研修を語ってみる

会計事務所の新人研修って? 4月になり、、いろいろな会社で新入社員が入ってくる時期だと思います。自分はそもそも一般企業に就職してことがないので、想像の世界になってしまいますが、研修センターみたいなところに缶詰めにされて、新入社員研修とかやる…

中華街 保昌にてランチ

最近中華街に行くのが続いてしまっています。今日は路地裏の老舗、保昌でランチしました。 5000円のコースですが、楽天のクーポンを事前に2500円で購入していたため半額でたべれました。 最後はテレビや雑誌でも取り上げられる中華街の牛肉カレーで締めでし…

ハマスタ、横浜公園のチューリップ

今日も石川町から関内を散歩してきました。 チューリップが咲き誇って綺麗でした。 ベイスターズの試合日のため、すごい人手でしたよ。 via 夢をかなえる財産コンサルティング Your own website, Ameba Ownd

電子書籍を選ぶ基準

まったく電子書籍に詳しいわけではないですが、最近紙媒体の書籍から電子書籍に読書媒体を移行しています。でも電子書籍といっても実はいろいろな媒体があって、正直どれがいいのかよくわかりません。スマホでアプリをダウンロードすればいいように思います…

うちの顧問先の税理士報酬は安いとか高いとか言う前に!

税理士事務所はどこも同じ仕事をしているわけではない。 一つとして同じものはないし、比較のしようがないと思っています。 そんなことを気にする前にやるべくことがある! 激安顧問料とか、顧問料なしで決算料のみ…とか会計事務所も価格破壊が一時話題にな…

経営で必要なPDCAとは?

会計事務所でよくいうキーワードの一つとして、PDCAサイクルを回しなさいというのがあります。PDCAサイクルって何ぞや??僕にもよくわかりません。どういうことなんでしょう。・P=プラン=計画?・D=ドゥ=行動?・C=チェック=検証?・A=…

会計事務所が自計化を推進する理由

会計事務所というと、どうしても領収証と現金や預金の資料を渡しておけば勝手に処理していると思っている方も多いと思います。これを記帳代行や起票代行の業務といいます。当社では記帳代行や起票代行を行わないという考え方です。いわゆる自計化の推進です…

【土地評価】道路じゃないのに路線価がついている土地はどうするの?

最近、当社で行う土地の評価で道路の付き方がおかしいものがよく登場します。一つの筆の真ん中に道路が通っているケース、マンションの敷地の一部が道路になっているケース、細い路地でセットバックしているのか、道路に提供しているのかよくわからないケー…

遺言がある場合の基礎控除は

相続税がぎりぎりかかりそうで…という相談が時々あります。年配の相続人が自分で計算して相続税がぎりぎりかかりそうという判断をするケースは、結果として二つになるパターンが多いように思います。「基本的な計算を間違っていて相続税の基礎控除以下に落ち…

100点満点しか意味がない

資格の勉強をしていると合格ラインのようなものがあって、6割とか7割とか…場合によっては5割くらいの正解で合格ということもあります。 仕事でもそうですよね。 8割でもいいから早く進捗確認したいこともあります。 しかし、税理士や行政書士など書類をつく…

中華街からウォーキング

中華街から関内、桜木町、横浜とウォーキングしてきました。横浜スタジアムではAKB48の高橋みなみさんの卒業ライブということで、外からもきこえるくらいの大歓声でした。ソメイヨシノはもう少しのようですが、早咲きの桜は満開でした。ひさびさのウォーキン…

デジタル元年

ひさびさにゆっくり休めたので本棚の整理をしました。ほとんどは昔に買った雑誌とか専門書の類です。ビジネス書はだいぶ買わなくなったので本棚はゆったりした感じになりました。逆に雑誌の定期購読をしっかり読むことで最新知識のブラッシュアップをしてき…

3月はもろもろ更新時期だから

Wライセンス、トリプルライセンスから資格マニアまでいろんな人がいますが、資格をもっていると3月が一つの区切りになっているケースが多いと思います。そうなると、やはり気になるのが更新料とか研修受講とかの更新条件です。正直、お金もかかります。そ…

所得税法 総則

第1章 通則 第2章 納税義務 第2章の2 法人課税信託の受託者等に関する通則 第3章 課税所得の範囲 第4章 所得の帰属に関する通則 第5章 納税地 通則ってほぼ用語の意義っていう感じです。 法律の趣旨や基本用語の定義とかそんな感じ。 第2章で納税義…

所得税法の構成

税法を学ぶ場合には、全体の骨組みが大事だなんていわれています。 「木を見て森を見ず」にならないようにというのが大事ですね。 所得税法は次の6つのブロックからできています。 第1編 総則 第2編 居住者の納税義務 第3編 非居住者及び法人の納税義務 …

確定申告のちょっとプロ向けの本

思いっきり久しぶりの更新になりましたが、なんとか確定申告にめどがついてきました。例年のことながらやはり年齢とともに厳しくなってきます。 確定申告では、手引きをひきながら仕事をするのですが、それでもなかなか引いている時間がないのが現実です。 …

言うべきことは言うべき

日本人の美徳として、言いたいことがあっても言わない、遠まわしに言うというのがあります。自己主張が強いのも問題ですが、大人しいのもやはり問題です。会計事務所や経理関係の仕事は事務作業というイメージがありますが、交渉ごとも多いし、言うと気を悪…

【SPONSOR LINK】