資格と読書で夢をかなえる学ぶlog

就職活動から脱線し、取得で生きていこうと思い立って、取得した資格は約20個。合格証書の代わりに失ったものは?資格取得後の現実を教えます

資産税関連資格・研修の紹介

相続税と相続対策に取り組む税理士が取得した資格や研修、興味をもった資格の紹介をしています。

相続業務を所長だけでやるか、事務所全体で取り組むのか

事務所運営にあたって考えないといけないのが、「相続税や相続対策などの資産税に事務所全体で取り組むのか、所長先生だけでやるのか、プロジェクトチーム的に専担者を決めて取り組むのか」という話です。 資産税だけではなく、新しいことに取り組む場合に絶…

資格をとってからモチベーションを維持し、どう成長するのか

資格試験に合格するのがゴールで、知識ややる気もそこがマックスという人がたまにいるようです。 いわゆる燃え尽き症候群でしょうか? もしくは合格という結果で満足という人もいます。 合格してほっとした、受験生活から解放されて安心した。 これで遊べる…

自主開催セミナーの企画から準備、講師、開催までやってみた

そうだ相続対策セミナーをやろう! 事務所で開催を決めたのはかれこれ2か月くらい前の話です。 最初はまだまだ先だし、楽勝でしょ、と思っていても気が付くと日にちが迫って慌て始めます。 原稿やコンテンツはできたのか? 講師役はきちんと話せるのか? 配…

分割協議よりも遺言、さらに遺言の限界を知ることで次の提案につなげる

最近勉強会にも参加して研究をすすめている家族信託ですが、今なら競争相手も少ないため、手数料的にもそれなりに見込めるという話もありました。 手数料を稼ぎたいわけではないですが、選択肢の一つとして家族信託は加えておきたいと思っています。 では、…

FPにもビジネスチャンスあり?家族信託の勉強会に参加してきた

家族信託、民事信託、一般の方にはなじみのない言葉ですが、相続や承継をビジネスと考えている界隈の人たちにはバズっている用語です。 家族信託、民事信託の勉強会 家族信託の勉強会に参加してきました。 司法書士さんが主宰の勉強会ですが、メンバーのほと…

【土地評価】相続税の土地評価をどうやって学べばいいのか?

税理士試験には相続税法という受験科目がありますが、必須科目ではないので相続税法を全く勉強せず税理士になる人が多くいます。 相続税法は合格しにくい科目でもあるため、逆に受験して税理士になった人のほうが少ないのかもしれません。 そのため、相続税…

できる人は読書と資格取得の効果を使い分ける

読書と資格取得の効果は違う このブログのテーマは、読書と資格取得を通じてスキルとキャリアをアップさせることである。 この2つ、並列で考えるかというと、そうではない。 読書と資格取得にはそれぞれ効果が違うと思われるところを自分なりに考察する。 …

営業が苦手なら税理士資格やFP資格に挑戦すべきではないかも

僕は学生時代から士業を目指していたため一般企業でのサラリーマン経験はない。 だから他の業界の仕事は知らないが、営業ははっきりいって苦手だ。 営業が苦手だから資格で武装して生きていこうと考えてきた、、そういっても過言ではない。 でも、学生時代に…

資格試験で最も必要なスキルを考える

資格試験で最も必要なスキル 資格試験で必要な国語力とは 実務で必要な国語力は? 僕はこれまでに約20の資格試験に合格しています。 それは民間資格的なものもありますし、国家試験もあり、難しいものから易しいものまでさまざまです。 もちろん、資格マニ…

【SPONSOR LINK】