読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点にして有頂天

読書と資格でキャリアアップする人を応援する資格マニア、読書好き税理士の備忘録

独立を目標にしない!

税理士法人に所属している税理士ということでやはりよく聞かれるのが「独立しないの?」という話です。今のところ考えていない…というように適当に答えています。独立する、しないというのを人生や仕事の目的にしていないだけで、正直どうでもいいと思ってい…

図書館男子

土曜日は時間の許す限り母校の大学図書館で過ごすことにしています。自宅にいるとテレビをみたり、遅くまで寝ていたりといいことありません。勿論、たまにはそんなゆっくりな1日があるのもいいと思います。でもやはり後から少し後悔します。無駄な週末だっ…

月末で締める習慣

会計事務所の仕事は月単位で回っています。基本的には決算申告が事業年度終了後2ヶ月以内となっているため月末までにその月の申告を終えることが仕事の区切りにもなります。また、月次決算を実施している場合には前月分の月次のデータ処理が完了することがそ…

月曜日になるのが楽しみ!…なわけがない

土曜日に受けた講演で、仕事にやりがいがあれば月曜日がくるのが楽しみになるというお話がありました。 そうなんだ…へ~( ´ρ`)。o ○ そして昨日、どんどん月曜日が近づいてきます。 だんだん憂鬱に…ならない人はいないでしょう、それが普通です。 きれい事…

田舎で別荘ライフ?

僕は結構ドラマや本から影響を受けるタイプです。今日は1日のんびりしようと思ってとりためたビデオを観て過ごしました。HEROの再放送とか特番とか…別に今から検事になろうとかはないですが夜にナポレオンの村を観ました。限界集落の活性化をテーマにしたド…

とにかく明るい…

士業といえども、いやいや士業だからこそ営業が大事です。士業の先生のなかには営業が苦手だから資格を取ったという人も多いでしょう。かくゆう私もその一人。人見知りだし、人前にでるのは苦手です。お客様を訪問するのも実は苦手、できればずっとデスクワ…

税理士をやめても食っていけるか?

士業の業界で働いていると、よく言われるのが、その資格で食っていけるかどうかという話です。 FPはどうだろうとか、行政書士や社労士、税理士、弁護士ですらどうなんだろうっていうのはその資格を目指している人だけでなく気になるところです。 僕は逆にそ…

つや姫のブランド力

最近、お米のCMや駅広告などを見かけることが増えたような気がします。マツコ・デラックスも最近、北海道のななつぼしのCMキャラクターをやっていました。先日はニュースで山形のブランド米、つや姫のブランド戦略について取り上げられていました。今年はお…

税理士事務所も人出不足

介護業界は人材不足というのは最近よく耳にします。 外出産業などはアルバイトすらなかなか集まらないという話で、実際に都内のコンビニやファストフードなどは日本人を最近あまり見なくなりました。 こないだは田町のマクドナルドで陸上のボルト似のガッツ…

それは税理士法違反かも?

士業の業際が問題になることがよくあります。隣接資格との間の境は本人たちも実はよくわかっていないかもしれません。領空侵犯や不法侵入なんてことも気づいたらやっているかもしれないし、歴史的な背景で認められていることもあるかもしれません。税理士で…

実るほど頭を垂れる稲穂かな

実るほど頭を垂れる稲穂かなという諺があるそうです。たぶん、いろいろ勉強したり経験を積むほど自分の知らないことがでてきたり、上には上がいることを知ってますます謙虚になるということだと思います。我々専門家にとってもこれは大事かなと思います。資…

相続税の土日対応

当社では相続税についてはなるべく土日でも対応できるようにと考えています。特に今年から相続税の改正があって普通のサラリーマン家庭でも相続税がかかるケースが増えています。サラリーマン家庭では相続人も平日は会社勤めというケースが多いもの、そうな…

結論のない仕事をしない

事務所内ではスタッフの作った書類のチェックが中心ですが、最近は結論のわからない仕事はなるべく押し返すことにしています。質疑応答集やインターネットを印刷してドヤ顔で提出したり、分析したデータだけをつけてチェックに回されてもこまるので、自分の…

プラスオン!で行政書士を考えた!

今日は半年ぶりにプラスオン!の勉強会に参加してきました。今回のテーマは行政書士について。新進気鋭の行政書士さん3人がご自分の業務内容や行政書士になった経緯、行政書士の魅力について講演をしていただき、さらに座談会形式で語っていただきました。…

勉強を習慣化する

繁忙期が終わり先月くらいからなんとか週末は時間が取れるようになってきました。そうは言っても平日実務に追われるぶん週末に仕入をしないといけません。専門家にとっての仕入れとは?はい、そうです知識の仕入れと研究です。30代までは時間があれば新しい…

調べることを習慣に!

税理士などの専門家にとって大事な習慣がとにかく調べるということ。僕も家族からは調べるのは得意みたいだから調べておいて~なんてよく言われます。芸能関係やゴシップ、流行りものなど専門外のことでも気になると調べてしまいます。ネットがこれだけ進化…

コアスキルを確認する

所属する団体が募集する新規事業の参加説明会にいってきました。 最初に20万円くらいの研修、登録費用がかかるが、セミナー講師やコンサル依頼で回収できるという触れ込みでした。 よくある話ですが、多少の眉唾感は否めないものの、それなりに熱いものを…

セミナー講師第2弾

先月に引き続き、先週は当社主催のセミナーを開催しました。テーマは事業承継について…案内のチラシ、レジュメの原稿やパワーポイントのスライド、サブテキストなども自分たちで準備し手のセミナーなので、やはり負担はかかります。パワーポイントもオリジナ…

モバイルフレンドリーな1日

Googleがスマホに対応したホームページではない場合に検索順位を下げるという噂を聞きつけ、スマホ対応を2日かけて進めてきましたが、なんとかモバイルフレンドリーというお墨付きをいただきました。まだレイアウトが崩れているところはありますがそこは明…

脱資格試験の勉強法

税務や法律の勉強は基本的に文章で理解したり、覚えることが多い分野です。 税理士試験の勉強では図解のテキストで勉強することがありますし、実務でも大蔵財務協会の「図解○○税」などを使うこともあります。 でも、自分で勉強したり、本を読んでノートをと…

先生ビジネスで儲けるには?

税理士の仕事はご存知のように「先生」といわれることが多い職業です。 以前、調べたところによるとある士業では資格の格をあげるために仲間内で先生と呼び合うことを推奨したとか、しないとか。 この先生業でどうやって儲ければいいのか… 儲けなんて必要な…

キラーコンテンツをつくる

今年は会計、税務の専門家からコンサルタントへ徐々に軸足を動かしたいという想いで時間をみて関連本を読み漁っています。 先生業というカテゴリーで稼ぐためにはどうすればいいか… 稼ぐというのは多少語弊があるかもしれません。 一流コンサルタントになる…

中小企業や個人事業主もマイナンバー制度導入

マイナンバー制度、ITや情報セキュリティの業界ではビジネスチャンスになるためか話題性は高いと思います。 このマイナンバー制度、基本的には税、社会保障、災害時の個人情報の有効活用のためのインフラ整備が主な趣旨だと思います。 でも税務がメインの…

経理総務にも情報セキュリティの意識が必要

NPO法人日本ネットワークセキュリティ協会の中小企業向け情報セキュリティ指導者育成セミナーに参加してきました。 経済産業省の予算で行っているセミナーで、ITコーディネータ協会が後援で資格更新のためのポイントが無料でつくという特典つきです。 午…

受験仲間

確定申告の時期になると所属税理士会の会務にも参加せざるを得なくなります。研修などに参加したり、確定申告時期の無料相談会などがあります。普段は同業者の集まりにはあまり参加しないのですが、昔の受験仲間に出会えたりして懐かしい感じもします。受験…

プライベートの手帳と仕事用の手帳

1月も終盤になってきて手帳という時期ではないかもしれませんが、今年はプライベート用の手帳を使おう!と思っています。 仕事では税務手帳という手帳を利用しています。 胸ポケットにすっぽり入るサイズだし、多少の実務で使うデータが掲載されているので…

情報発信で最も重要なことは…

最近、三谷幸喜さん脚本のオリエント急行殺人事件を見ました。 二夜連続放送だったのですがビデオに録画していたため二夜分を数日に分けて観て、さらに第一話をもう一度観ました。 とても面白い内容でまったく飽きることなく観ることができました。 そんな感…

たすきをつなぐ人たち

自宅が横浜の割と東海道、国道1号に近くこともあって旅行中以外は毎年箱根駅伝を沿道まで応援にいきます。特に母校がでているわけでもないので、学生さんたちが必死にたすきをつなぐのん応援して、自分も元気をもらいに行く感じです。相続や事業承継をお手…

資料や書類を処理する技術

前回からの引き続きでどうすれば読書や学んだことを仕事にいかせるか…というお話です。 技術論になりますが、実際実務をやっていると仕事を処理するスピードや正確性は個人差がかなりあります。 読書をしてやれる気になったとしても経験やトレーニングを済ま…

学びを仕事や収入アップに生かすには

友人である「学び案内人シュエ 」さんから戴いた本を読みました。 12月はなかなか時間がとれずに年末休暇まで引っ張ってしまいましが… 読書が「知識」と「行動」に変わる本というタイトルです。 シュエさんが著者本人から受け取ったものを、自分はもう1冊…

文章力をつける

医業経営コンサルタントの一次試験が終わり、やっと自分の時間がとれると思っているところです。 が、気が付いたらもう9月です。 少しずつ繁忙期の足音が聞こえてきます。 会計事務所業界では11月くらいから忙しくなり始めます。 冬支度とともに年末調整、…

医業経営コンサルタント試験を受験しました。

医業経営コンサルタント試験の一次試験を受けてきました。会場は飯田橋のベンサール。結構受験者は多い印象です。この試験、申し込むと18時間分くらいの研修DVDと11科目570ページのテキストが送られてきます。試験はマークシートの択一式で1科目10問プラス小…

経営者保証はなくなるのか

税理士会の研修で経営者保証についての講義を受けました。会社経営をしていて金融機関から借り入れをしようと思うと必ずでるのが経営者の個人保証。会社がうまくいかずに返済が滞ったら社長の個人資産を差し出しますというものです。これが起業や事業承継の…

前さばきの重要性

最近、事業承継の支援マニュアルのようなものを読んでいたのですが、そこで重要な点としてあげられていたのが「前さばきの専門家」への期待です。 前さばきの専門家? 聞きなれない言葉です。 課題解決を図るための「課題の抽出」「課題の整理」ができる人材…

やはり奥が深い自社株評価

事業承継は経営の承継と資産の承継の2つのことを考えないといけないと言われています。 経営の承継は現経営者から後継候補者に社長を譲り、経営を委譲していくことになります。 一方で資産の承継は会社の事業用の資産や会社の株式を後継者に集中していく手…

一人の専門家として自分なりの戦略は重要

会計事務所って中小企業のお客様から帳簿を預かって試算表をつくって、申告書をまとめてといった定型的な仕事で安定していると思っている方も多いと思います。 しかし、こういった安定した定型業務ではなかなか成長できない世の中になっています。 会社の数…

続ける力がほしい

もしも今、ドラゴンボール7個集めて、神龍にお願いすることができるとしたら是非これをお願いしたいと思います。 僕に一つのことを続ける力をください! なぜなら自分が本当に飽きっぽくて一つのことを長続きできないのを知っているから。 一つのことを根気…

アライアンスの重要性

会計事務所の仕事は少しずつ変わってきていて製造業からサービス業にシフトが必要になってきています。 会計事務所が製造業かどうかという問題はありますが、まあ基本的には製造業です。 書類を作成するのが仕事です。 サービス業化に向けて考えてみると隣接…

社会起業とおかねの話

いい事をしてお金ももらえる…おそらくそれが一番いい仕事だと思います。 感謝される仕事、社会的に意義のある仕事で生活できれば幸せでしょう。 でもなかなかそうはいかないのが社会というものです。 NPOや公益法人、ボランティア団体っていったいどうや…

プラスオン!の勉強会に参加しました

サードプレイスの勉強会になっているプラスオン!、今回は横浜開催ということもあって参加してきました。今回のテーマはリーダーシップとモチベーションについて。リーダーシップ…?自分に置き換えると仕事ではNo.2やNo.3のフォロワーという立場でときにリ…

起業や創業の支援がしたい

普段は相続や事業承継などの相談が多いのですが、本当のところをいうと起業や創業の支援がしたいというのが正直なところです。 でも、どうしてやらないの?と言われると「なんも言えねえ…」ということになるのですが、環境的にそうではないからという感じで…

秋田で事務所見学

秋田県で開業している大学時代の友人の事務所を見学させてもらいました。事務員さんと2人の事務所ですが、一国一城の主として立派な仕事場でした。その後、武家屋敷など若干の観光をしてきました。雇われの身としてはやはり一国一城は尊敬に値します。なか…

情報漏えい疑惑?

医療法人のお客様から質問を受けました。 調査会社からきた書類に、クリニックの売上や利益がすでに書かれているのはなぜだ? 別に怒っているわけではないですが、確かに疑問に思うのは確かです。 顧問をしている当社が調査会社にデータを流している…と思わ…

消費税5%の訂正仕訳に要注意

4月から消費税が増税になり、やっと8%の生活にもなれてきたところでしょうか?消費者にとって3月以前の消費税は過去のものであり、今となっては関係ないことかもしれません。でも、企業にとっては決算が終わらない限り5%の幻影は続きます。消費税は決…

タフ&クールに生きよう!

強くなければ生きてはいけない、優しくなければ生きている資格がないといった映画の台詞を聞いたことがあります。会計事務所や税理士、FPの仕事でもそうだと思います。会計事務所では毎月のように顧問先を訪問して打ち合わせをしたり、経営や家族についてい…

会計数値はいつつかう?

毎日、経理処理でお疲れさまです。伝票作成、帳簿入力、月次決算…社長や営業社員たちは経理なんて事務所でのんびりやっていい身分だななんて思われていませんか?でも経理担当者も結構忙しいはずです。毎日、毎週、毎月の締めがあったり、決算がくると猫の手…

記憶力…は衰える?

今日も母校の図書館を利用して勉強をしていましたが、なかなか覚えられません。 いわゆる資格試験用のテキストではないので確かに視覚に訴えるわけでもわかりやすいわけでおないのですが、やはり記憶力は年々落ちているように思います。 大学の図書館だから…

【読んだ本】稼げる弁護士になる方法

弁護士ではないので仕事に直接関係ないのですが、税務訴訟の第一人者として知られ鳥飼先生のノウハウが学べるのではないかということで読んでみました。 こういった稼ぐ稼げないといったノウハウ本は営業方法などうすっぺらな内容が多いように思うのですが、…

会計事務所は進化する!

不況業種とか、これから厳しいと言われる会計事務所の業界ですが、本当はそういうことはなくて競争は厳しく、差別化が進んでいますが努力したら勝ち組として残れるというのは他の業界と変わらないと思います。変化に対応できずに昭和の時代の会計事務所や税…

新しい資格に取り組む

毎年、少しずつですが新しいことにチャレンジしたいと思っています。 昨年は大学院の税務訴訟の補佐人講座を1年間受講し、法律面の強化ということでビジネス実務法務検定も受験しました。 去年のテーマは「法律」でした。 会計事務所というのは年度サイクル…

【SPONSOR LINK】