資格と読書で夢をかなえる学ぶlog

就職活動から脱線し、取得で生きていこうと思い立って、取得した資格は約20個。合格証書の代わりに失ったものは?資格取得後の現実を教えます

相続・事業承継のコンサルに必要な知識

夏のこの時期になると、税理士受験生時代を思い出したりします。 昔はもっと頑張っていたな…とか、おっさんになったな…とか、考えるところはありますが、まあ過去の自分を振り返らずにただ前を向くだけなので新しいことに取り組まないといけません。 この時…

弁護士先生との付き合いかた、連携の仕方を考えてみた

ブログを見てくれてありがとうございます。蛙です。 相続に強い税理士として重要となるのが、他士業や他業種との連携やコラボです。 法律分野は特に縦割りになっているので、得意不得意が割と別れやすい分野です。 士業の業際もあり、トラブルのもとにもなる…

税理士の能力のピーク年齢は?

お疲れ様です。蛙です。 アクセスが意外にあるようなので、編集し直してみました。 元の記事は2015年8月のものです。 最近読んだ雑誌の記事で30代で会計税務の専門家としてのピークは過ぎたというのをみました。 税務弘報 2015年 09 月号 [雑誌] 出版社/メー…

相続業務を所長だけでやるか、事務所全体で取り組むのか

事務所運営にあたって考えないといけないのが、「相続税や相続対策などの資産税に事務所全体で取り組むのか、所長先生だけでやるのか、プロジェクトチーム的に専担者を決めて取り組むのか」という話です。 資産税だけではなく、新しいことに取り組む場合に絶…

資格をとってからモチベーションを維持し、どう成長するのか

資格試験に合格するのがゴールで、知識ややる気もそこがマックスという人がたまにいるようです。 いわゆる燃え尽き症候群でしょうか? もしくは合格という結果で満足という人もいます。 合格してほっとした、受験生活から解放されて安心した。 これで遊べる…

自主開催セミナーの企画から準備、講師、開催までやってみた

そうだ相続対策セミナーをやろう! 事務所で開催を決めたのはかれこれ2か月くらい前の話です。 最初はまだまだ先だし、楽勝でしょ、と思っていても気が付くと日にちが迫って慌て始めます。 原稿やコンテンツはできたのか? 講師役はきちんと話せるのか? 配…

相続対策でお年寄りにささる言葉の使い方

高齢者というのはなかなか手ごわい交渉相手です。 納得したのかな、、と思うと、そうでもない。 そうかと思うと、何年かたつと不意に動き出したりもする。 気まぐれだし、頑固だし、暖簾に腕押しだし…交渉相手としては結構な強者といえます。 何を言うかより…

分割協議よりも遺言、さらに遺言の限界を知ることで次の提案につなげる

最近勉強会にも参加して研究をすすめている家族信託ですが、今なら競争相手も少ないため、手数料的にもそれなりに見込めるという話もありました。 手数料を稼ぎたいわけではないですが、選択肢の一つとして家族信託は加えておきたいと思っています。 では、…

相続ビジネスに取り組む営業マンが知っておきたいネタ本

相続対策でよく使うキーワードは実は限られていて、ある程度定型化されてきます。 ただ、そうは言っても知らない人は知らないし、知っている人は知っているというのが現実だと思います。 相続コンサルの本も数多く並んでいますが、やはりネタ本にでてくるも…

相続税対策の本は、素人でなくとも読んでおいたほうがよい

相続税対策の本、街中にあふれています。 書店にいけば売られているし、電子書籍などでも読むことはできます。 いつものアマゾンアンリミッドで探して最近読んだ本です。 定額制に申し込んでいる人は無料で読めます。 金持ちファミリーの「相続税」対策 ここ…

文章を書くにもコツがいる?人より評価される文章術とは

文章を書くのってなかなか難しいです こうやってブログを書いていても難しいな、、と思いながら書いているし、仕事でメールでやりとりをするのも意外に気をつかうものです。 同じように考えていたり、悩んでいるFPや専門家の方は多いのではないでしょうか…

FPにもビジネスチャンスあり?家族信託の勉強会に参加してきた

家族信託、民事信託、一般の方にはなじみのない言葉ですが、相続や承継をビジネスと考えている界隈の人たちにはバズっている用語です。 家族信託、民事信託の勉強会 家族信託の勉強会に参加してきました。 司法書士さんが主宰の勉強会ですが、メンバーのほと…

事務所主宰で相続セミナーを開催しました

事務所主催で相続対策セミナーを開催しました。 総括として振り返り 今日の内容は相続対策ということで、普段行っている相続税の業務より少し範囲を広げて、生前贈与、生命保険を使った対策、不動産の対策、遺産分割、遺言、認知症と財産管理というようなテ…

実は僕も昔はしくじってました

昨日、荻原次晴のしくじり先生みました。 好きな番組ではあるが、今回は結構思い浮かぶところが自分自身にもあった。 www.tv-asahi.co.jp 自分も子供のころからそれなりに器用なところがあり、勉強もスポーツも努力せずにとりあえずできちゃうパターンでだっ…

孤独のグルメというBGM

一人飯好きならはまらずにはいられないテレビ東京の番組に孤独のグルメというドラマがあります。 自分も結構好きなのですが、BGMがなかなか秀逸です。 こないだ我が家の奥様がサウンドトラックを買ってきた。 原作者の久住さんのライブに行ってきたようでサ…

家族信託で認知症対策の基本の基本

今度やる無料セミナーの原稿をもとにブログの文章を作っています。 家族信託の部分はだいたいこんな感じになります。 家族信託って何だろう 簡単な図で説明します 家族信託を利用するメリットデメリット メリット デメリット 家族信託って何だろう 認知症対…

家族が認知症になったら成年後見制度を利用するかどうか考えてみた

もうすぐ行う無料セミナーの原稿をもとにブログにしています。 認知症対策として成年後見制度を利用するか、家族信託を利用するかという選択肢があります。 これらはどちらがいいかということではなく、使い分けや組み合わせで課題を解決するためのツールに…

財産凍結!認知症になったら財産の管理をどうする?

今日は今度やる無料セミナーの内容にそって、原稿をブログにしています。 認知症と相続対策が今回のお題です。 www.officenms.co.jp 高齢化の進展で認知症のリスクが高まっています この認知症のリスク、本人が認知症になるリスクと自分の死後に配偶者が認知…

整理術の本を読むが、結局実践できない、、の巻

自己啓発本にハマった ノートや手帳の整理本、腐るほど読んだけど… またまた手を出してしまった 自己啓発本にハマった 10年くらい前に自己啓発本にはまった時期があった。 宗教にはまる人の感覚はこういう感じなのかな、と思うけど、やはり目からうろこが…

セミナー準備なう>相続対策セミナーの集客を頑張った結果…

事務所で相続対策セミナーをやるため今週土日はその準備です。 無料セミナーですが、なかなか席が埋まらない…やはりセミナー集客は難しい。 とりあえずこくちーずというサイトに登録してみました。 kokucheese.com 実際に一つの会場は定員50人で3日前で3…

相続や相続対策を信託銀行に相談に行くメリットとデメリット

信託銀行の方が数人、事務所に来た。 信託銀行に相談にいくメリットとは? 信託銀行に相談に行くデメリットとは? 信託銀行の方が数人、事務所に来た。 営業ルートとして税理士事務所を開拓しているという話でした。 確かに相続ビジネスは単独の事務所や企業…

【土地評価】相続税の土地評価をどうやって学べばいいのか?

税理士試験には相続税法という受験科目がありますが、必須科目ではないので相続税法を全く勉強せず税理士になる人が多くいます。 相続税法は合格しにくい科目でもあるため、逆に受験して税理士になった人のほうが少ないのかもしれません。 そのため、相続税…

新年度になりました

当社は4月から新年度としています。 法人としての決算期は別の月ですが、確定申告の終わった後のきりのいいところで3月末での切り替えとしています。 4月から組織変更をしたり、席替えをしたりと、なんとなく新しい年度という雰囲気をだしつつ一週間がたちま…

確定申告の繁忙期につき

確定申告期限まで、あと一週間になりました。 さすがに忙しいです。 ブログの更新もサボりがちに…

タラレバよりもモシカモ

東京タラレバ娘なるドラマがあり、アラサー女子の生態をタラレバであらわしているのですが、税理士の実務ではタラレバよりもモシカモが大事だなと思うことがあります。 たられば言っても仕方のないですが、もしかして、そうかも…なんて発想は実務では本当に…

【読書録】天職は寝て待て

最近Kindleで読んだ本。 転職や就活など仕事選びというテーマだが、仕事のやり方やスキルアップという視点でも学べる本。 電通出身のコンサルタントのため、電通の仕事のやり方も紹介されている。体育会というか、ヤワな人は精神的に追い詰められるが、でき…

できるスタッフは複数の仕事をマルチタスクで行う

確定申告の時期は税理士事務所にとっては繁忙期である。 税理士事務所のスタッフは、同時に30とか、50とか100くらいの担当先を割り振られることがある。 この数十の担当先をどのように進めるかは、税理士事務所スタッフの能力やセンスが問われるとこ…

何かを始めるきっかけにふるさと納税を使ってみる

読書や仕事に珈琲は欠かせない小道具である。 珈琲タイムは休憩時間と考えている人もいるが、珈琲カップを片手に作業をするのもなかなかいいものだ。 僕は昨年、ふるさと納税でコーヒーメーカーをもらった。古河市に2万円の寄付でもらえるそこそこちゃんとし…

できる人は読書と資格取得の効果を使い分ける

読書と資格取得の効果は違う このブログのテーマは、読書と資格取得を通じてスキルとキャリアをアップさせることである。 この2つ、並列で考えるかというと、そうではない。 読書と資格取得にはそれぞれ効果が違うと思われるところを自分なりに考察する。 …

SmartNewsからのアクセスが急増?スマニュー砲というらしい

アメーバから引っ越して2週間が経過 ついに、大幅アクセスアップの日が… アクセス元はSmartNews.com アメーバから引っ越して2週間が経過 アメーバからはてブに引っ越して2週間が経過した。 正直アクセスは伸びない。 アメブロのアクセス数が真実のものか…

【SPONSOR LINK】